独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    タグ:ラーメン

    二回目の花田です。
    「前回の花田」
    前回の印象が良かったので、確かめる為に今回もお店に突入!

    8919f91f.jpg

    お昼過ぎの時間帯というのもあって、すんなりと店内には入れました。
    店内には満席に近い人が。
    待ちは無し、食べている最中も待ちのお客さんも無し。
    時間をずらしてもこれだけ入っていれば充分ですよね。

    16396da3.jpg

    今回もつけめんを注文しました。
    9ef64ed7.jpg

    トッピングは無し。
    野菜大盛やにんにく増しも無し。通常の状態です。

    一口食べても・・・やはりうまい。
    めずらしくうまいと感じることのできるラーメンです。

    太麺。スープは多少ドロッとしている感じがあるがしつこくない。
    よくある食後ののどの渇きもほとんどない。
    女性客も数人見かけたこともあり、年齢層や性別に関係なく入りやすのではないかと思います。

    辛味噌も興味あり。
    何回も足を運べるお店の味ですね。

    自分の中では最近食べたラーメンの中でトップクラスです。

    11cf2298.jpg

    【お店の情報】
    麺処花田

    東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋 ISKビル

    JR池袋駅を降りて、東口徒歩5分
    サンシャイン60通り、マツモトキヨシ手前の交差点を右折、次の路地を左。


    [月〜金]
    11:30〜16:00
    17:00〜翌02:00
    [土]
    11:30〜翌02:00
    [日・祝]
    11:30〜22:00

    ※営業時間は本日現在の情報ですので変更の可能性もあります



    いつも、これくらいのうまかったという報告がしたいです。。。

    69d4a3e9.jpg

    池袋西口を出て1分くらいのところにある。
    屯ちん。

    44a0788a.jpg

    見づらいがメニュー看板。
    豚骨醤油でのつけ麺ということで、楽しみにして入店。
    最近、魚介系が多かったしね。

    e790e800.jpg

    麺がちぢれ麺??

    b22f0982.jpg

    こっちはつけだれ。
    お皿は大きめ。通常のラーメン皿の6割くらいの大きさ。


    味コメント・・・無し。
    以上。


    a264b714.jpg
    池袋にある「節骨麺たいぞう」に行ってきました。
    前からいろんなところで看板は見かけていたけど入ったことはない。

    ・・・と思っていたけど、店内に入ってみると食べたことのあった。。。

    753e0263.jpg

    実はこういったにぎやかなお店は個人的にあまりいいイメージがない。
    24b26271.jpg

    店内に入ってにんにくクラッシャーを見かけたときに、
    前に食べたことあるなって思い出した。

    今回注文したのは、「節骨つけ麺」750円。
    大盛無料。

    1a8cffd5.jpg

    結論、残しました。

    油がすごい。。。
    背油かな?!

    はじめはスルスル行くけど、途中でしんどくなってしまった。


    みんなでワイワイと飲みの帰りに入るには雰囲気もいいし最適。
    しかし飲みの帰りに食べるのは少しつらい感じもある。
    大きな目立った特徴というか、味ではないように感じるため次回の入店は前向きではないですね。

    好き嫌いはわかれそうですね。
    実際、店内には待ちは無かったが多くの人が入っていました。

    店員さんや店内もかなり元気はあります。
    次回食べる機会があれば、他のメニューを食べたいですね。



    99b11bfb.jpg


    池袋にある「馳走麺 狸穴」に行ってきました。
    注文したのは濃厚つけ麺750円。
    大盛も同金額ということで大盛を注文。

    877a9a7b.jpg
    ee24e8ec.jpg

    店内はカウンター席が12席。
    少し店内は料理の臭いがきつい。

    2e743a00.jpg
    ef748abf.jpg

    でてきたスープも色がすごい。。。
    麺は太麺。
    それも理由にあってか、ゆで時間が長いので少し待つ感覚。
    スープはドロッとしているが、そこまでベトベトしている感じではない。

    個人的には普通。また行くかと問われると、微妙。

    残念なことは、店内に置いてある箸だとこの麺は食べづらい。
    すくいづらいということです。
    それなら割り箸もしくはすべりにくい箸だと嬉しいですね。
    麺がそういう麺なのか、箸なのかはわかりません。

    あと小さいことが気になる時があるんですけど、
    カウンターが高いせいか、店員さんがカウンター越しに水をくれるときに
    コップを上からわしづかみ状態で出てくるのは少し苦手。
    店内の構造上、仕方ないことだと思いますけどね。

    気になる味の方は、
    やはり魚介系と豚骨のWスープっぽい。
    それに鶏を加えているのかな。鶏ガラっぽい味は強く感じません。

    最後のスープ割はゆずが入っていてあっさりと楽しめました。
    それはかなりポイント高かったですね。




    16ab73a9.jpg

    《俺の空》池袋店
    高田馬場にあるのは聞いたことあったけど、池袋にあるのは知らず。
    たまたま見つけて入ってみた。
    場所は豊島区役所の裏あたり。

    03d6f0ad.jpg

    少し目立たない場所にあったが、店内はおしゃれな作り。
    夕方くらいの時間帯というのもあって、店内はお客さんが4人。
    カウンターのみ全12席。

    注文したのは「掛け豚そば」800円。
    メニューの一番初めに書いてあったからという理由で注文。

    7eb675b5.jpg


    まずスープを一口。
    味は魚介系の味が強くて、豚骨とのWスープかな。
    何か入ってる。
    玉ねぎのみじん切り。
    これがポイントっぽい感じもする。
    クドい感じもあまりしなくて、スープに甘さがある。

    チャーシューはほぐしチャーシュー。
    麺は極細。

    結論、自分的にはあまり好きではないかも。
    初めの方はおいしい。とてもおいしい。
    でも、食べ続けられない。

    隣の人も途中で飽きていた。

    玉ねぎのみじん切りがどうも嫌だ。
    入れることで味はおいしいが、いらない触感。
    みじん切りで煮込んでいるとはいえ、結構な量が入っているからスープがごくごくは飲めない。

    でもこれは人それぞれで好みが分かれそうなポイント。
    好きな人は好きなんやろな。

    なぜかもう一度他のメニューで試してみたいと、
    少し不思議な気持ちにもなった。

    だから2,3回食べて虜になる味なのかもしれない。


    最近、どこの店も魚介系のスープが多い気がする。
    しかもWスープ。

    あんまり魚介系は好きじゃないんだけどなー。
    東京だけかな。
    女性客をターゲットにしているのか?!
    今の流行りなのか?!
    そのあたりはよくわからないが、最近の東京は多い気がする。

    dfc32710.jpg


    埼玉県の大宮にある「つけめん102」へ行ってきました。
    102と書いて「TETSU」と呼ばれているようです。

    45c05aec.jpg

    もちろん、つけ麺店と聞くからにはつけ麺を注文しないと!!
    どうせならと特選つけめん大盛!!あつもりで。

    お昼過ぎに行ったお店は並んでいる人も比較的少なく5〜6人が外待ち。
    10分程度並んだらお店に入れました。

    特選つけめんには別皿でトッピング用の具材が。。。
    974e3121.jpg
    こんな感じでものすごいボリュームで出てきます。

    7fe89997.jpg

    もともとのつけ麺のスープの中にもたくさんの具材が入っている。
    すでにチャーシューも入っている状態での特選はすごい量でした。

    436b9bc8.jpg

    チャーシューは肉厚。
    これだけでもお腹いっぱいになります。

    通常は普通でよさそうなくらいです。

    スープは豚骨と魚介のWスープです。
    麺は太め。
    昼と夜でスープの味を変えているようなので、二度楽しめそうです。
    a8774aa7.jpg

    結果的には好きな味。
    また行きたいなと思えるお店でした。

    一気に食すには量が多すぎる感もあります。
    次回は特選を注文することはなさそう。
    はじめての来店では試してみるのも有りです。
    あとは、がっつりと食べたい場合など。

    最後の割スープでは、必要なら焼け石を入れてくれます。
    さらに温めなおされたスープを楽しむこともできる。

    本来の味だけでなくて、焼け石や昼と夜のスープを変えるところなど、
    楽しめる個所が多くあるのも人気の秘密なんですかね。

    また近くに行った際には来店したいと思えるくらいですから。



    つけめん102 大宮店
    埼玉県さいたま市大宮市桜木町2-446小島ビル1号館1階
    営業時間:11:00〜15:30、17:00〜23:00
    カウンター15席

    602c6c4f.jpg

    東京駅でラーメンストリートというものを発見。
    選んだ店は「けいすけ」。
    ピンと来たからという理由。

    ちょうどフライデーにも掲載されていた。

    けいすけについて少し。
    けいすけにはいくつか店舗があるけど、
    今回行ったのは「蟹専門 けいすけ 北の章」。

    この店では味噌・醤油・塩という三種類のスープがありました。
    今回注文したのは味噌ラーメン。
    850円。

    独特の器に盛られたラーメンを見た第一印象。
    食べにくそう。
    量少ない。

    b7cd1412.jpg
    見た目はこんな感じ。

    第一印象でもっていた、
    食べにくそうと量少ないというイメージは覆された。
    量も意外と多い。

    食べにくさで言うと少し感じるところもあるかもしれない。

    スープを少し口にして麺を食べる。
    うん、おいしい。

    途中でスープに備え付けのしょうがを入れて味を変えてみるけどおいしい。
    また行くか?→また行くかも。

    おいしいんです。
    でも、けいすけだけじゃなく衝撃を受けるくらいうまいラーメンには最近出会わない。
    どれも似たような感じもする。

    おいしい。
    けど、やみつきになるくらいの衝撃ではない。
    こんな有名店でそう感じるところが少ないということは少しさみしい。
    自分のキャパの中で判断できるくらい。

    前出のように、おいしいと感じるのは確か。だから、
    また行くか?→また行くかも。

    懲りずに開拓していきます。

    955838fd.jpg

    ラーメン店の多い池袋で味噌ラーメンで有名な花田に行ってきました。
    注文したのはつけ麺。トッピングで玉子。

    19時ごろ、お店に着いたときには待ちのお客が5人くらいだろうか。
    ピーク時にはもっと多そうな気もするがカウンター席だけなので回転も早い。

    麺は太麺。
    総合的にうまい!!

    大盛にしたが軽く食べれる。
    来店して少し日にちが経っているから詳細の味は覚えてないが、
    また行ける、行きたいと思えるくらい。

    いつもは次にまた行きたいか?
    というところで判断するが、次回来店はアリです。

    店構えを撮るのも忘れていたので、次回アップします。
    最近食べた中では一番おいしいかも。


    4799b776.jpg
     
    中目黒を通った際にラーメン屋を発見して飛び込む。
    麺屋SOU宗。

    駅近くの交差点に看板があり、見てみることにした。
    後から気付いたけど、同じ道路沿いには多くのラーメン店がある。
    看板からこのお店までに着くまでにもある。
    看板のおかげで、その間のラーメン店をすっとばして集客できているところはあるような気がした。

    メインの看板メニューは塩ラーメン。
    塩は難しい。
    それが逆に興味をそそられて店内に入った。

    昼過ぎという時間帯もあり、先客は2人。
    後からも2人。
    他の客足からの評判は一切分からない状態。

    店内は最近多い黒を基調とした壁がメイン。
    カウンターが8席程度だった記憶がある。

    塩ラーメンを注文してみる。
    750円。(大盛も同額・下記画像は大盛)
    4704f0b7.jpg

    通常の塩ラーメンで載っているチャーシューは1枚。
    追加のトッピングで注文しても1枚(100円)。

    炭火で1枚ずつ焼いている手間暇はあると思うが・・・
    少しさみしい感じはした。 
    味は豚バラに近い。
    燻製という感じはしなかった。

    スープはあっさりしお味。濃厚さは感じられないので食べやすい。
    麺は堅め。

    正直、うまい!!という第一印象はなかったがまずいとも思わない。
    スルスルと入っていく。スープも飲み干せる。
    具は少し頼りない感じはするが、大盛もあっという間に食べれる。
    スープがあっさりしているのもあるかもしれない。
    一見、平凡そうな感じもするが、完食できる。
    それが魅力なのかもしれない。

    ただ、この店へもう一回行きたい!という強い衝動には駆られない。

    別の人がつけ麺を注文していたので、次回はそれを食べてみたい。
    次回に保留。





    2493f14a.jpg

    やはりこれは王道ですね。
    東京には店舗が少ないことが前から気になりますが、
    この天下一品のこってりラーメンは好きです。

    ここ8年くらいは1ヶ月に1回ペースくらいは食べているのではないかというくらい。
    それくらい外せないラーメンです。

    スープがドロドロでコラーゲンがたっぷり。
    野菜を長時間じっくり煮ているだけあって、栄養価が高くカロリーが低め。
    でも難点としては店によって多少味が違うことが多い、人によって好き嫌いが激しい。
    ということだと思います。

    天下一品中毒の自分としては問題なしです。
    メンマやチャーシューのマイナス点は全く気にしないでスープを楽しむ。

    食べたことのない人は一度食べてみたら、好きか嫌いかハッキリするから簡単かも。

    ちなみに一号店は京都市なんですね。 


    今回は新しいお店発見ではないのでこのあたりで・・・

    このページのトップヘ