独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    タグ:ビジネス

    8f6f735b.jpg
    73abf779.jpg

    ランチを兼ねて渋谷で打合せ。
    よくあるランチミーティングというやつですね。

    新しくインポートした商品の打合せをして合意。
    アパレル商材の中で大手メーカーの取り扱いが決定しました。

    レディース物が中心となりそうですが、その中でもカバンをメインにしていこうと考えています。
    現在は新しくHP開設する前に、市場にサンプルとして出してみて反応を見る段階です。



    昔にお世話になった人と会った。
    大阪から用事で東京に来ていたときに、時間を合わせて会いに行った。

    もう4年経つけど変わらないまま。
    やはり成長し続けている。
    反対に成長していない自分がいるような気がして、少し嫌だった。

    4年5年経った今も仕事の話を持ってきてくれる。
    一緒にやろうと言ってくれる。

    やはり嬉しい。

    いつも断ってる。
    東京と大阪という距離の関係もあるが、
    お世話になれないというのもある。
    なりたくないという表現の方が近いかな。

    昔から追い付き追い越したかった。
    過去形になっているが今も同じ。

    もし一緒にビジネスをするなら"この人"だというのは昔から思っている。
    仮に一緒にすることになったら、
    追い越せないような気がして承諾できなかった。
    これも過去形の表現だが、今もその気持ちはある。

    月日がそうさせるのか、年齢的なものか。
    今の現状がそうなのか。
    わからないが、昔に比べて前向きに話を聞いてもいいなという自分がいる。

    ビジネスジャンルは今の自分の状況をブラすことなくやれる。

    でも、昔の自分と今の自分は違う。
    能力も違う。
    成長した部分もあれば、停滞しているところもあると思う。

    少し不安があるのかもしれない。

    昔のままのイメージでいられると多少戸惑う。
    大切なのは何を求められているかだと思う。

    相手が自分の力のどの部分に魅力を感じて言ってくれているのか。
    その場所で求められている力が発揮できるのか。

    それが互いに違えば本末転倒。

    新しいものに挑戦するときは時間がかかる。
    すぐに結果が出ればいいが、そういう簡単なものなどほとんどない。

    だから悩む。考える。

    周りには言ってないが、将来ずっと東京で生活拠点を構える気は今のところない。
    現時点では大阪だろうか。
    ビジネス拠点として東京という選択はあるが、生活拠点として暮らしていく気はあまりない。
    そういう問題点もある。

    こういうときに自分を見つめなおすいい機会だと捉えてる。







    独立をするために必要なものとして
    いろいろ考える。

    現在いくつかの仕事を抱えながら
    会社に勤めている状態。

    最近周りの人の協力を仰ぎながら
    大きい仕事の独立を計画しているとこ。


    勤務しているところは最終的に辞めちゃうようになるし、
    従業員として何人か背負うような形になるから責任も重い。


    それを計画中。


    時期は春を目途に計画中。
    4月か5月くらいかな。


    立ち上げに協力してくれる人たちを同業種に少し送り込んで勉強してもらうからそんなにすぐの立ち上げまではいかへんけど、それくらいの準備がないと完全に見切り発車になってしまう可能性がある。


    自分も他社で勉強してから始めたいねんけど、
    自分は自分で他の準備。

    立ち上げの準備や手続き、資金、人の収集。


    いろいろ計画していると、そんなに簡単にはできひんなって。
    障害も多いけど必ず実現しなあかんし。

    実現したい。


    その時期タイミングを逃すとダラダラした年数が過ぎてしまいそうで怖い。




    この数カ月が勝負になる気配が最近してるから
    がんばらな!!!







    ヘコむこと続く。

    耐えろ、俺!!

    今月が山!


    今月と来月、つまり今年をなんとか耐えたら乗る。
    社長業は孤独だと聞くが、孤独この上ない。

    きっと将来ハゲるな。。。
    しかも自分の代から。

    なんや多いなー。

    どこでも目にするSEO対策。
    それさえもビジネスになるくらいなら何でもありですよね。

    少し前まではSEO?
    何それ??

    なんて思ってたけどやっぱりどうしても避けて通れなくなってきた。

    対策って・・・。


    今でもそんなにコンピューターに関して詳しいわけではないけど、
    それくらいなら今ではなんとなくわかる。


    簡単に、費用もかからず、かつ集客に対して効果的な方法。
    なんかないかな。

    でも何かは絶対にあると思う。
    何かが閃かない限り凡人。


    現在、凡人です・・・。

    無い頭を振りしぼって考えたいけどね。



    少し話が変わって、インターネット業界ってどうなんやろ?!

    まだまだ無限の領域があって大きなマーケットだと思っているんやけど、
    一部の雑誌や経済界ではもう先が見えている状態だという人もいる。

    自分が無知なだけなのか、それとももう最先端では限界が見えている業界なのか。


    まだあと数年は大丈夫だと見越している。
    その間に情勢やネット業界も飽和状態になってだんだんと形の違ったサービスが
    始まってくるのだと思う。

    そのアンテナだけはいつも立てておきたい。


    一日終わるの早いなー。
    もうあっという間に冬やわ。。。








    東京にきてから
    キャバに行くことがめちゃ減った。

    行きたいわけではないけど、逆に嫌いでもない。

    もともとただの飲み場所という感覚が自分の中にあるんで
    そんなに頻繁に行くものではないと思ってる。


    でも行ったら勉強になったり
    いろんな情報収集に役に立つ。

    飲みにきてるお客さんなんて様々やから
    キャバクラで働いてる子たちには
    いろんな情報が入る。


    それを聞きに行く。

    もちろん仲良くなってる子に電話で聞いたらいいことやけど
    それは向こうも仕事のネタ。


    相手にもメリットを与えてあげたい。


    先日久しぶりに会った子に
    いろんな話を聞いた。

    常に自分の中で
    アンテナをはってたいから
    新鮮な話や
    これからのビジネスに役に立つような内容も
    盛りだくさんで聞けた♪


    たまにいくとおもろい場所やけどね・・。

    焼酎1本開けてちょっぴり頭重い・・・(^_^;)










    今日は夜から降水確率100%の東京。

    絶対に雨が降るって言うことか・・・。

    以前に仕事がらみで知り合った人と久しぶりに電話で話した。
    何回か食事や飲みにも行ったことがある。

    そんな仲で話題になったのはやっぱり仕事の話。


    先日、ニュースで出会いを求めた合コンのニュースをやっていた。
    18歳から35歳で恋人がいないのは三分の二にあたるという。

    多くの人が出会いを求めてる。


    5年前に合コンサイトを立ち上げてヒマなときに飲み会を開いてた。

    儲ける意識はなく、出会いを求めてる人はいてると考えてたから。
    それから5年後の今、流行ってる。


    2年前に老人や団塊世代に向けたビジネスを考えていた。
    資金がなく話は途中でやめた。


    今現在となればそういう世代をターゲットにしたビジネスが乱立している。


    予知能力があるわけじゃないし、自分がすべて的中させてるとか言うつもりはない。
    でも、やっとけば・・・・。

    なんて思いはある。


    そんな話題の中、ある一つのビジネスを考えて今の段階で成功しやすい
    仕事を始める計画を立てた。


    その子にも昔からそういう自分のアイデアを話してたから
    ヒットしてる自分のアイデアに賛同してくれた。


    具体的に述べれるわけちゃうけど、
    簡単にできて即効性があってリスクの少ない仕事、
    オークション。

    本格的に再開することになった。


    子供服や簡単なアクセサリー

    狙いはあるけど、
    ここで述べたら長くなるから今はやめとく。


    でもいずれは発表したい。


    とりあえずの報告はしときたいと思ってここに書く。





    上記の3点が明確になったところで、
    次は「何を売るか?」
    仕事をする上で、収入が無いといけない。
    収入はどこから来るかというと、単純にお客様から。

    お客様が何かを買って、それが収入として自分に入ってくる。
    それは何を売るのか??

    物を売るのか?
    ノウハウやシステムを売るのか?
    自分自身を売り込むのか?

    それを考えてほしい。




    「ヒト・カネ・モノ」
    以前にもここで述べたことあるけどこれが大切になってくる。
    これはどれも必要。どれも欠けてはいけない。

    もし、自分ひとりでするならヒトは自分とお客さんだけ。
    それにプラスで業者さんやお客さんを紹介してくれる人脈。

    カネもどのくらいの資金があるのか、どのくらいの資金で
    始められるのか。そして運転資金はどのくらい必要か。

    SOHOビギナーが必要とされるモノ。
    何も持っていなくても、これだけは「ある」と言えるモノ。
    それはないといけない。
    そんな人は考えてください。
    せめて持って臨んでほしいのが
    「自分」「発想」「夢」です。


    自分という人間が「何ができるか」
    自分の今までの経験や学んできたことを活かすことが大切やと思います。
    SOHOにおいては、どの職種であれその道の技術に長けている必要があります。
    たとえ人脈やお金があっても、モノがなければビジネスが成立しません。


    次に発想ですが、これは仕事を勝ち得ていくには必要となります。
    発想や工夫。
    インターネットに接続してパソコンの前に座っているだけでは仕事はこない。
    仕事は自分で探すもの、探してないなら作ってしまうもの。


    そして一番大切なのが、SOHOで働く自分に「夢」を持つことです。
    自分はなぜ働くのか、もしくは何のために働くのか。
    SOHOとして働くことで、どんな夢を叶えたいのか。
    これが意識できているか否かで、仕事に立ち向かう姿勢が変わってくる。

    最後に、自分がこうやって始めてきて
    最高に誰よりも成功してるなんてまだまだ思えない。
    けど、自分の歩いてきた道とこれから歩く道を自分自身で後悔しないように
    生きてきた。

    もちろんこれからも生きていきたい。

    SOHOや独立を考えている人にも
    後悔せずに必ず成功してほしい。






    ・・・終わり(^^)/・・・

    今日はちょっと仕事の話を。

    最近プライベートの内容ばかりやったから
    すこしばかり役立つような内容になれば・・・。


    まず「SOHO」という言葉。
    聞いたことある人がほとんどやと思う。

    最近の仕事はもっぱらこの形式で働いてる。
    まずは基本的なことから。


    「SOHO」とは、Small Office Home Officeの略。
    自宅を事務所として働く「個人事業主」のこと。

    ただし、この呼び名は近年、新しく作られた言葉で、
    実際は、「在宅ワーク」「テレワーク」など、
    様々な呼び名で呼ばれている。

    簡単に言ったら、独立といってもまだ大きなオフィスが持てる資金もないし
    従業員が何人も雇えるわけでもない。


    だから、最低限自分の決めたルール
    「マイナスにはしない」
    ことを考えてローリターンでもローリスクを選んだ。


    企業には属さない。
    雇われない生き方を選択したわけ。

    もちろんはじめるのはめちゃ簡単。
    でも、継続していくことや向上していくことに関しては
    簡単にはいかないというのはわかっててほしい。


    本気でやってみたい人は、できるだけのお手伝いや相談にものります。


    まず、始めるにあたって大切なこと。

    ・何がしたいのか?
    ・自分に何ができるのか?
    ・それらをどうしていきたいのか?

    この3点は明確にしておかないといけない。

    まずはこの3点から考えると、
    「何がしたいのか?」
    自分がこれから仕事を行なう上で
    どんな仕事をしていきたいのかということ。
    自分で今までやってきた職種なのか、それとも
    まったくの未経験の職種なのか。

    当たり前のことやけど、今まで培ってきた経験を活かせることを
    仕事にしたほうがいい。


    未経験だとその職種について仕事の基本を勉強するだけで時間を費やす。

    一つヒントをあげるとすると、
    「今までやってきたこと」プラス「何かのアイデア」を
    つなげてビジネスにするのもいいと思う。

    これは基本的な発想。

    つぎの、「自分に何ができるのか」ということ。
    今現在の自分にどんな能力があって、何ができるかを考える。
    さっきも言ったように、できないことを仕事にしても仕方ない。

    しかも、差別化をしないと競争相手には勝てない。
    いっぱいあるなかで、自分の得意なものや
    差別化の図れるものを探してみよう。


    最後に、「それらをどうしていきたいのか?」ということ。
    明確に目指すものはある。(ゴール地点)
    自分を活かせる方法もある。(手段)
    あとは、具体的にどのような方法で向かっていくか。(道のり)


    事業計画書ともいうが、
    自分でプランをきちんと考えることが大切。
    いろんな本を読むと、事業計画書は完璧に作成しなあかん!!
    みたいなことをよく目にするけど、自分はそうは思わない。

    でも、まったく無しではダメ。

    例えるなら、「ヨーイ、ドン!」で青森から鹿児島まで走るのに
    地図も持たずに出発するのと同じ。

    鮮明な地図はいらない。
    でも、ある程度の道路がわからないとゴールにはたどり着かない。

    完璧な事業計画書が無くてもいいというのは、
    ある程度の道路がわかっていたら、走っている途中に道しるべがある。
    それで、間違えそうになったら修正していけばいい。


    ほとんどの仕事はもう誰かが通って道ができてるから。
    もし、走っている最中に新しく近道が見つかったら走ったらいい。

    大切なことは、
    この3点でいいねん。
    でも逆にこの3点すらないと絶対に成功しない。
    だからせめて、これくらいは一生懸命考えてほしい。



    ・・・続く・・・





    正社員でもアルバイトでもどうせなら上にあがりたい。
    こう思うのは自分だけだろうか。

    最近フリーターやニートが多いという話を聞く。
    実際、ネットカフェに行くとボストンバックやトランクを持った日雇いで
    仕事してるんやろなーって人を目にする。


    正社員よりアルバイトの数のほうが多い会社が増えていると聞くけど、
    そんなバイトを上手く使う方法として一番多いのが、
    バイトにも責任を持たせた仕事をさせるっていうこと。


    バイトにも責任ある仕事をさせてやりがいを与えるってことやと思う。



    自分自身も本業のほかにバイトしてるけど、性格上の問題で
    ついつい仕事や経営に口を挟んでしまう。


    例えばサービス業やったら、どうやったらお客さんがもっと入ってくれるかとか
    どうやったらもっと満足してもらえるサービスができるかとか。


    バイトの立場のくせに・・・。


    とか思いつつ発言してしまう。


    しかも家に帰っても考えてしまう。




    バイトなんて時給やからそんなに頑張らなくても、って
    思うけど。
    どーせやったらもっともっと人が多いサービス業に携わりたいし、
    お客さんが増えてお店が儲かれば、時給が上がるかもしれへん。




    なーんてこと考えて発言・行動してしまうのは
    今まで大阪で仕事してたときもそうやった。

    それがたまに評価されることもあって役職という立場につかせて頂いてたと思う。



    もしかしたら、根っからの経営体質かもしれへん。
    自分でやりたがりやから^^;



    今行ってる飲食店もたまたま発言したことが大きい事態になって、
    お店自体が大きく動き出そうとしてる。


    いいように向かってくれればと思ってる。


    まだ詳細は発表できひんけど、そのうち結果報告はしたい。



    少し前にやりがいについて述べたばっかりやのに、
    またまた、自分の中でも議論が起きそうやけど(笑)



    このページのトップヘ