夢物語のような話。

訳わからへんくらいのお金持ち。

それを自分の運だけで手にする。

 
宝くじ。

 
ギャンブルはしない。


間違えた・・・、やってない。

ギャンブル自体をやったことないわけじゃないし、もともと嫌いじゃない。

 
でも、今はかなり長い間経験してない。

 
所詮ギャンブルはギャンブルやから。

自営業をする人間にとってギャンブル嫌いな人はいないと思うし、聞いたことがない。

 
ある意味、自営業なんてギャンブル要素がかなり強いもの。

 
そんなギャンブルで小さいマイブームが訪れた♪


いろんなジャンルがあるけど今回は宝くじ。


最近大きな配当がもらえる宝くじが多いみたいやけど、
そんな中totoくじとロト6がおもろいと思った。

6億円とか2億円規模の当選金。

あたるはずない・・・

なんて考えを頭ごなしに持つのはよくない。


買わない限りはあたることは絶対にない。


絶対にあたらない!


というのが、1枚でも買えばあたらない!に変わる。

 
つまりほんの小額でも買った限りはあたる要素がゼロではないということ。


そんな当たり前のことやけど、それに気づくか気づかないは大きい。


そんなことを熱く語る友人も多い。

 
もちろん自分自身も友人も高額を投資してるわけではないし1週間に1000円規模の遊び。

それがちっちゃいマイブーム。


そんな夢物語・・・なんて思うけど、
実際にこの日本で(たぶん)当たってる人が
毎週一人はいるということ。

 

誰かがもらってる。

そんな誰かになれたらおもろいななんて考えながら購入。

アホっぽいけど意外と楽しい。


6億円当選したらとりあえず逃亡予定