独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    カテゴリ: 今後について

    最近仕事についてよく考えることがあります。

    今は自分の仕事と並行させて外の仕事にも出かけていますが、この状態をずっと続けていても今の状態を良くすることは難しいのではないかと思うのです。

    結局は自分の時間を切り売りして日給や時給として給料もらっているわけですが、それだと限られた収入しか入ってきません。

    またインターネット上の仕事としても、紹介者の立場であれば常に商品を紹介し続ける必要があります。

    そうではなく、自分の商品やサービスを持ってそれを販売していくことをしなければいつまでたっても大きな収入を手にする事は難しいですね。

    実現させるためにはいろいろなハードルがあって、そこを乗り越えて行かないとただの空想で終わってしまいます。しっかりと戦略を練りこんで、大切なのは行動に移すことです。

    これから先大変だけど、いつかは乗り越えていかなければいけないし、遅かれ早かれチャレンジすることなので早めに動こうと思います。

    今の生活がいつまで続くかわかりません。

    将来について不安になることもあるし、今のこの状況がいつまで続くんだろうと考え込んでしまうことがあります。

    大きな出来事があってから数ヶ月が経ちました。

    その中で俺は変われたのかな?成長したのかな?
    もしかしたら何も変わっていないのではないかと考えることもあります。実際に大きく目に見えて状況が変わったわけではありません。

    本日のタイトルである、今の生活がいつまで続くくかわかりませんというのは、普通であれば良い状態のときに使う言葉です。

    しかし今回は逆です。

    この悪い状態がいつまで続くか分からないと言う事と、彼女と幸せな時間がいつまで続くか分からないといった意味です。

    あーだこうだ考えても仕方もないし、そのためやるべきことや最優先すべきことを全力で取り組むことが大事だと思います。

    人間はどうしても回り道をしてしまったり、楽な方法を考えようとします。しかし、結局それは遠回りになっていることを気づかないこともあるのです。

    小さな積み重ねができていないのに大きなことを成し遂げるのは不可能です。それでも何か近道を探そうとしたり、裏技を探そうとします。

    結局はそんな近道はないと言うことに気づくしかありませんし、小さなことを積み上げていく以外方法は無いのです。

    時間の使い方は非常に大切で、今無駄な時間を全く過ごしてないかと言うとそんなこともありません。1日の中で無駄な時間もたくさんあるし、他のことに使ったほうがいいこともたくさんあります。

    やるべきことをやれていないのに、できないと嘆いているような状態が続けば、人間誰しも腐ります。

    同じ苦しい時間を過ごすならば、苦しい時間を最小限にしたほうがいいわけだし、早く脱出した方が効率良いわけです。

    ダラダラと辛い時期を過ごすことに全く魅力も感じないし有意義な出来事は生まれてくるはずもないですしね。

    今の状況がいつまで続くかわかりません。

    しかしできることならすぐにでも変えたいし、上昇できることを目指して日々取り組んでいくだけですね。


    将来について考えることが多くなりました。

    もちろん自分のことと彼女の事、そして2人の将来についてのことです。

    世間一般の人がどう感じながら日々を過ごしているかは分かりませんが、毎日仕事に行ってやりたいこともできずに過ごす毎日ほど苦しいものはないです。

    今結婚しているわけでもないし子供もいるわけでもないけど、自分たち2人が幸せでないのに子供がいても幸せにできるとは到底思えません。この先大丈夫かな、と思う日が多くなっています。

    一番だめな事は、マイナスの言葉を発すること。

    最近、ふとした時にマイナスの言葉が出てしまっている時があります。それはここ最近、いやここ数年なかったことですが、今の状況にふとした時にそういう言葉が出ているのかもしれません。

    もちろん言わないことで状況が変わるわけでは無いけど、マイナスの言葉を発したところでプラスになるわけではないので、この部分は意識して言葉を出さないようにしていきたいものです。


    今は彼女がいてくれて幸せな日々です。

    ただ彼女がいるだけで幸せなのですが、彼女自身を幸せにさせるためには今の状況ではダメです。将来に対する夢を描けないと思うし、やりたいこともさせてあげることができない状況なんて、幸せだとは言えません。

    とても明確な話として経済的な面が充実すれば、ある程度彼女のやりたいことや夢を叶えてあげることができます。

    そのために一生懸命頑張ろう、人生を捧げようと思っているのに、マイナスの言葉を発するなんてだめですよね。

    もっともっとやれることを見つけて前に進んでいかなければいけないし、今自分にできることを探して最善の道を進んでいくことが最優先です。

    彼女には幸せになってほしいし、幸せにさせてあげたいし、そのパートナーが俺自身であればそれは最高に幸せだし、そのためにこの身がボロボロになっても貫き通す覚悟です。

    後はそのスピードですね。

    成功するまでに何十年もかかってしまっては意味がありません。どれだけ成功させるか、これが大事だと思います。

    ダラダラと苦しい時期を過ごしていても時間がもったいないだけなので、同じ苦しい時期であればとことん苦しみを味わいながら短期間で終わらせ、急上昇出来るようにした方が2人にとっても幸せになることだと考えています。

    余計な心配をかけたくないし、彼女には自分自身の人生だけを中心に考えて欲しいから、俺は陰ながらサポートできるようまた明日から頑張っていこう。


    ではまた。


    このページのトップヘ