独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    カテゴリ: メモ


    前回までの関連記事
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」

    アップが遅くなりましたm(__)m
    前回導入した「eFax」、現在まで特に問題もなく利用できている。

    今回は、以前に導入していたネットファックスの「BizFAX ストレージ&リモート (旧050グリーンFAX)」と現在の「eFax 」との画質を比較。
    移転時期に重なっていたときがあるので、参考になれば。

    まず、eFaxから申込み(お試し期間あり)後に送られてくるファックス。
    あまりにキレイすぎる・・・。
    うさん臭い(笑)と思いすぐに解約する前の「BizFAX ストレージ&リモート」を利用して同時比較した。

    見た方が早いと思うのでアップ↓

    ef1
    ↑これが申込み直後に送られてくるサンプルファックス1枚目

    ef2
    ↑これが2枚目

    ※見づらかったら画像クリックで拡大したら見やすいかも

    きれいでしょ(笑)。

    ネットファックスでこんなにキレイなんておかしい!と思い、次は「eFax」から「eFax」に送ってみた。
    それが↓これ

    efaxからefax1

    efaxからefax2

    マルを付けている部分に注目して比較してほしい。
    サンプルで送られてきたものより明らかに画質が悪い。
    「eFax」に変えることを一瞬ためらったのは1枚目の下と2枚目の上の丸で囲った文字。

    文字が切れてる?!
    大切な文章でこれはまずい。

    ・・・とも、少し考えたがそんなに大切な文章をファックスで利用することなんてあるのかな。という疑問。

    これを踏まえて文字が切れなかった「BizFAX ストレージ&リモート(旧050グリーンFAX)」が以下の画像。

    050faxからefax1

    050faxからefax2

    文字は確かに切れなかった。
    しかし、画質が一目で見てわかるがひどい(*_*;

    これをみたら今まで良いと思っていて使っていたけど、「eFax」に変えることを確信した瞬間でした。。。
    これがネット上でのやり取りではなくて、通常のFAX機から発信されて受信していたらもっとひどい結果になっていたと思う。
    実際にそれで変更を検討したんだし。

    最強ネットファックス求む!
    というか今のところは不自由がない。

    最近よく広告でも「eFax 」を見かけるようになったから知名度が上がってきたのか?!
    今ではやっているかどうかわからないが、前は初期費用無料で30日間の無料お試しがあった。
    その後も月額995円(税別)だったし。

    ネットファックスを検討している人はまずお試しで自分に合うかどうかから試してみることがいい。

    ↓バナーを拝借♪

    30日間無料トライアル


    【参照元】週末起業


    【前回までの関連記事】
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」



    以前"データファックスを導入前に比較した"という記事を載せた。
    さらに比較検討、自身の体験を踏まえて今回変更しました。

    前回までのと追記分の関連記事(追記)
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    4.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜画質比較」

    その後、ある程度利用して新しく導入した「eFax 」を検証してみる。
    今回利用したもの。

    【eFAX】
    ・初期設定費用 無料
    ・月額料金 1,500円→今だけ995円
    ・受信料金 10円/ページ(150ページは無料/月)
    ・送信料金 10円/ページ(150ページは無料/月)
    ・解約手数料 無料
    ・30日間のお試し体験あり
    (上記は投稿現在の情報です)

    ■メリットと感じること
    ・番号取得が選べること。
    ・画質
    ・メールで送信可能

    ■デメリットと感じること
    今のところない。

    結論、問題無く使える。

    (↓バナーがあったので拝借)



    ・メリットと感じたこと《結果》

    >番号取得が自由。
    東京03や大阪06などある程度全国の番号がどこに住んでいても関係なく取得できる。
    050ファックスの時のような決められた番号ではない。
    好きな市外局番からランダムで出てくる番号から好きな番号を取得する形になっていた。

    >画質
    どうしても前回の050ファックスと比べてしまうが、前回より格段といい。
    前はネットでの回線のはずなのに画質が悪い。詳細な文字列などが読み取れないくらいだったのに対して、
    このeFAXはそれよりかは画質が良い。これが変更した一番の決め手。
    いずれ比較の画像を出したい。

    >メールで送受信が完結可能。
    前はそのサイトを開いて「ファイル参照」から送信という形だったが、今回はメールに添付するだけで送信できる。
    つまり、iphoneや携帯に送られてきた添付ファイルをそのままファックスとして送信できるのがいい。
    使用頻度的には少ないかもしれないが、送信の効率は良い。
    もちろん、受信もメールなのは前回同様。


    ・デメリットと感じたこと

    >今のところない
    あるとすれば受信での無料ページに制限があるくらい。
    しかし、予想していたより広告ファックスも少ないから問題なさそう。
    昔に比べ広告ファックスというより広告メールに移行しているからそんなに気になることもなかった。
    あとはそんなに大きな会社が運営しているわけではなさそうなので、いつまで続くか。
    今のところは心配なさそう。


    【総評】
    体験ができるので画質自体を自分で確かめるのが一番よい。
    普段送受信に使いそうなレベルの書類を送受信してみて問題なければ大丈夫。

    以前の050ファックスもあっという間に解約できたし、今回のeFAXも問題なく始められた。
    やはり050ファックスは気になっていた画質の悪さがモロに影響したので、こちらに変更。

    数々のネットファックスを試したが今のところはこれが一番自分に取ったら最適。
    送受信の無料150ページずつも問題ないし、それ以上ならお金を払っても普通な気がする。

    以上


    【参照元】週末起業



    【追記:関連記事】
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」
    4.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜画質比較」

    iTunesをバージョンアップしてから突然iTunes Storeにアクセスすると落ちるようになってしまった。
    音楽の再生やiphoneの同期は問題なくできる。ただ、ストアにアクセスできない。
    以前にも同じようなことがあって、今回はバージョンアップではなくリカバリによる再ダウンロード。

    今のバージョンは、「iTunes10.5.3.3」

    現象としては、バージョンアップ後いつものようにiTunesを起動してiTunes Storeにアクセスすると、
    「iTunes は動作を停止しました」というダイアログ。
    トラブルシューティングは最新の状態にしろってだけ。しかし、すでに最新。

    最初はiTunesを再インストールしたり、一旦アンインストール後にインストールしたりと色々と試すも結果は同じ。

    Dell
    Windows Vista

    前はバージョンアップによってアクセスできなかった際に同じような方法で解決したが、
    今回のリカバリではすっかり忘れていたためかなりの時間を費やしまった。
    検索をし、解決方法を見てみると、「グラフィックドライバを当て直す」。

    「ATI」のホームページに行って最新の状態にアップデート。。。
    と、思いきやほぼ英語。よくわからないまま進めた結果・・・
    途中でダウンロード失敗というログが(−−〆)

    ちなみにすべてのプログラム内から「ATI」に該当していたCCCが消えました。
    くそっ!!と思いながらもiTunesを開き、再度ストアへアクセスしてみると、
    結果、iTunes Storeへのアクセスができるように♪

    プログラムが消えた可能性はあるけど、現在動画再生の問題はなし。
    だからいっか。

    -------------------
    iTunes内の「編集」から「設定」の「ペアレンタル」を開いて、使用停止にするという欄で「iTunes Store」にチェックが入っていないかは確認すること。
    このチェック欄を外すだけでOKな場合もアリ。
    -------------------

    一度は通った道なのに、同じ繰り返しでハマりました。。。。
    今回は次回の為に忘れないようにメモとして残しとこ。


    (参考にした質問ページ)
    「Radeon HD2400 PROの更新方法」に関しての質問
    http://okwave.jp/qa/q4322770.html

    参考にして進めていたけど、質問と回答が古いためかHP内のレイアウトが違ったためにわからず。





    飯田橋の東京大神宮に参拝してきました。
    前回の反省をふまえ、今回は平日の夕方に参拝。

    しかし、けっこう人が多かった。
    女性二人組が4組くらいと男性一人が3人くらい。
    夕方で暗い、そして雨が降っていたにもかかわらずそれだけの人が参拝していることにびっくり。

    忘れないよう、アクセスをメモとして残します♪

    まず、飯田橋駅までいく。
    今回はJRではなく地下鉄でのアクセス。
    たくさん出口があるので、わかりやすいのは「A4」出口を目指す。
    39969496.jpg

    そうすればA4出口の看板にも「東京大神宮」の項目あり。
    829e5c6c.jpg

    出口を上がった景色はこんな感じ。
    da72287e.jpg
    そして出たまままっすぐ道沿いに進みます。

    a0115277.jpg
    (でてきた出口はこれ)

    2、3分くらい歩けば王将が右手に見えてくるので、それを右に曲がって進む。
    「りそなクイックロビー」があるATMと「大阪王将」の間の道。

    a3c93e6c.jpg
    (りそなクイックロビー)

    1cfc0ec9.jpg
    (大阪王将)

    この間のこの道です。これを進む。
    106e39d6.jpg
    b0cbe922.jpg

    これを進むと石畳の階段が見えてくるのでそれを登る。
    登ったらすぐ右に東京大神宮♪ 到着!!

    JRからの道順もあるけど、石畳を登っている方がなんとなく、神社へ向かっているという感覚もあり個人的にはこっちの方が好き。

    石畳の場所もカメラに収めたけど、あまりに暗過ぎて断念。


    これから3カ月後、また参拝します。
    では〜

    これから早いうちに、売上が上がるホットな商材は、

    「自転車の損害保険」

    これ絶対に増えるよね。
    さすがにもう保険会社も着手していると思うけど・・・。

    間違いなく近い将来、もっとニュースやCMでも出てくる。

    ツイッターのつぶやきをホームページやブログパーツに貼りつける方法。
    よくあるタイムラインを表示させるやつね。

    手順はとても簡単です。

    まず、ツイッターの公式ページから「設定」を選択して「プロフィール」までいく。
    そしたら、"あなたのWEBサイトにもツイッターを表示させよう"というのが出ているのでそこから入る。

    ツイッタータグ1_2


    次に、「素材」の中から「ウィジェット」を選択。

    ツイッタータグ2_2


    "ウィジェットを選んでください"の画面で「自分のサイト」を選択して進んでいく。

    ツイッタータグ3_3

    どんなページにもツイッターの最新ツイートを表示できるという記載のある「プロフィールウィジェット」を選択。
    ここからタグを形成できます。

    ツイッタータグ4_4


    すでにログインしている状態だと思うので、ユーザー名は勝手に入っている状態。
    その下の「完了&コード取得」をクリックすればHTMLのタグが出てきます。

    ツイッタータグ5_5


    あとは、コピーペーストしてタグを貼りつけるだけ!
    簡単です。

     
    ※パソコンからみても画像の右端が切れているけど、特に必要ない部分だったのでそのままにしてます。
    もし、この方法でわからない場合はコメントもしくはメッセください。
    できる範囲で対応します。

    以前"データファックスを導入前に比較した"という記事を載せた。
    「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    ※下に追加記事あり(*^_^*)

    その後、開通して利用している状態を書いてみる。


    今回利用したものを復習。

    BizFAX ストレージ&リモート
    (旧:050グリーンFAX)




    ・月額料金 1,050円
    ・受信料金 0円
    ・送信料金 8.4円/3分

    ・メリットと感じたこと
    ファイルが3つ送れる。ということは、送付状と実際のファイルの両方とも送れるのではないかと。
    1枚当たりの送信料じゃないけど、実際に送る枚数を考えたら他のより安い場合がほとんど。
    キャンペーンで初期費用が無料と月額料金が2ヶ月無料だったこと。

    ・デメリットと感じたこと
    050の番号ということ。
    月額料金が他より数十円高い。
    メールで送られてくるのは「受信のお知らせ」という意味合いが強そう。そのため、メールでの確認では添付ファイルも付いているけど画質が良くなさそう。


    果たして結果は・・・。

    結論、現在のところ問題無く使える。

    ・メリットと感じたこと《結果》

    >ファイルが3つ送れる。ということは、送付状と実際のファイルの両方とも送れるのではないかと。
    実際にファイルを3つ送ることはほとんどない。
    ファイルを3つ送る以前にファックス送信表も添付できるので、そんなに心配なく利用できる。

    >1枚当たりの送信料じゃないけど、実際に送る枚数を考えたら他のより安い場合がほとんど。
    そのまま値段は安い。負担に感じることはほとんどない。

    >キャンペーンで初期費用が無料と月額料金が2ヶ月無料だったこと。
    これもお得なまま。



    ・デメリットと感じたこと

    >050の番号ということ。
    特に違和感なく利用できる。先方に伝えても変な感じの印象を受けていないように感じる。

    >月額料金が他より数十円高い。
    これは仕方ない。サービスを考えた費用対効果としては充分あり。

    >メールで送られてくるのは「受信のお知らせ」という意味合いが強そう。そのため、メールでの確認では添付ファイルも付いているけど画質が良くなさそう。
    画質は良くない。
    メールで添付されてくるものは、見づらいときもあるのでネット上の確認の時点では拡大して見ることが多い。
    こちら側が送った書類に関しては通常のファックスよりも格段にキレイな感じがする。


    あと、付け加えてレポするとしたら。

    「オペレーターや担当の人が何回も"送信には不向きですよ"と言ってくれる。」
    一斉送信ができない分、送る際には大量の送信は難しい。
    しかし、通常の使い方であれば特に問題はなし。
    メールに添付して送信するデータファックスもあるが、そういう機能があればさらに便利だと感じた。
    ブラウザ上でファイルを添付して送るという作業だけにいちいちブラウザを開く作業は必要だが、特に不便に感じることは少なかった。

    「間違いファックス受信には最適」
    これは予想通り。知らない人から間違えられて送られるファックスがさっそく届いた。
    通常、受信にお金がかかるようなサービスでは無駄な受信料がかかるが、受信料が無料なだけに気にならない。
    たぶん広告ファックスもこの先増えてくることを考えると受信料金無料はやはり大きい。


    まだ今月開通してから数日しかたっていないけど、不都合と感じることは今のところ一切なし。
    大手ということもあって、執拗な営業を受けることもないし(笑)。

    1年くらいは使ってみて様子をみるのも充分なサービスだと思う。

    【参照元】週末起業


    【追記:関連記事】
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」
    4.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜画質比較」



    最近はペーパーレスのファックスが主流になってきている。
    紙も無駄になるし、時間の節約のためにデータファックスを導入することに決めた。


    せっかくなので、検討した内容を今後に役立てるためにブログに残しておくことにした。
    今日現在の情報なので、最新情報は要確認。
    料金や内容が多少違う場合もあるけど、自己比較なので多めに見てください。

    データファックスとは?
    ・・・という状態の人は飛ばしてください(笑)。
    ファックスがパソコンなどで確認できるため、無駄な紙がいらないという便利なものです。
    あと、いちいちファックスで送るものをプリントアウトしてから送信ではなく、パソコン上からファイルとして送信できてしまうので、これもペーパーレスのエコな考え。
    それプラス、パソコンやネット上で確認できるということは、その場所にいなくてもファックスの確認ができる!!
    出先やモバイルなどネット環境が整っていれば確認できるというのは強みです。

    たくさんある中から、最終的に迷った数社を比較します。



    ---比較---


    【D-FAX】
    http://www.d-fax.ne.jp/

    ・登録料金 2,625円
    ・月額料金 0円(条件あり)
    ・受信料金 0円
    ・送信料金 送信できない(受信のみ)

    ・メリットと感じたこと
    フリーアドレス以外なら無料で使用期間がある。
    020ではじまる番号だけに、特徴があって電話番号と区別しやすい。
    初めの登録料金だけで、月額料金がかからないからランニングコストがとてつもなく安い、というか無いに等しい。
    3カ月利用が無いと再登録が必要。

    ・デメリットと感じたこと
    020に発信できないファックスからは受信できない。
    それによって、コンビニからの受信もできないことが多い。
    050などのIP番号を導入しているところが多いから、受信できないと意味ない。。。
    受信できない場合が多いからというのが大きい。
    送信できないこと。




    【e-FAX】
    http://www.efax.co.jp

    ・月額料金 1,500円→今なら995円
    ・受信料金 月130ページまで無料。超過分は15円/ページ
    ・送信料金 月300円まで無料。(1ページあたり約11円なので30ページくらい)

    ・メリットと感じたこと
    30日の無料期間。
    全国の主要都市の番号を使えること。03とか06とか。居住区にかかわらず取得できることは大きい。
    やはり、しっかりとした局番の方が信用がある。

    ・デメリットと感じたこと
    受信に料金がかかるのは痛い。
    通常のファックスだけならいいけど、広告ファックスなども増えてくることを考えると無駄な費用がかかる恐れがある。これが一番大きい。




    【インターネットFAX】
    http://www.net-fax.jp/

    ・月額料金 998円
    ・受信料金 0円
    ・送信料金 16円/枚

    ・メリットと感じたこと
    60日間無料体験キャンペーン。無料期間が大きい。
    年払いだともっと料金が安くなること。

    ・デメリットと感じたこと
    050のIP番号。




    【FAXお知らせメール】
    http://flets.com/hikaridenwa/service/fax.html

    ・月額料金 100円?
    ・受信料金 ??
    ・送信料金 ??

    ・メリットと感じたこと
    とりあえず安い。出先で確認するには一番。

    ・デメリットと感じたこと
    よくわからなかったので途中であきらめたけど、もともとIP電話があってオプションとして利用するモノっぽい。
    すでに固定電話やIP電話があればこれは安いと思うけど、そこまで…という感じだったのでやめた。




    【FAXCAST】
    http://www.faxcast.ne.jp/

    送信サービスと受信サービスがわかれていてそれぞれ申し込む形なのかな?!
    めんどくさそうな感じがしてやめた。


    BizFAX ストレージ&リモート
    (旧:050グリーンFAX)
    http://www.ntt.com/bizfax/storage/

    ・月額料金 1,050円
    ・受信料金 0円
    ・送信料金 8.4円/3分

    ・メリットと感じたこと
    ファイルが3つ送れる。ということは、送付状と実際のファイルの両方とも送れるのではないかと。
    1枚当たりの送信料じゃないけど、実際に送る枚数を考えたら他のより安い場合がほとんど。
    キャンペーンで初期費用が無料と月額料金が2ヶ月無料だったこと。

    ・デメリットと感じたこと
    050の番号ということ。
    月額料金が他より数十円高い。
    メールで送られてくるのは「受信のお知らせ」という意味合いが強そう。そのため、メールでの確認では添付ファイルも付いているけど画質が良くなさそう。



    最終的には最後の050グリーンFAXに決めました。
    料金もこのくらいになるとどれも同じようなものだったから送れるファイル数と送信料金で決定した感じです。
    あとは、NTTのサービスということもあるかもしれません。

    申し込みをして、実際に利用してみないと分からない部分もあるけど、もし使ってみて不都合と感じることがあればまたアップします。


    参照元


    《追記:利用した結果》
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」
    4.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜画質比較」


    仕事でiphoneを利用している。

    仕事でスケジュール管理するときには、やはりパソコンなどのコンピューター関係を利用することが多い。
    もちろん手帳などの紙ベースでも管理はする。

    パソコンではOutlookを利用。
    iphoneではToDoをよく使う。

    カレンダーなどは簡単に動機もできるが、ToDo(仕事)の同期できるものはないかとずっと探していただけに大発見。

    これらが同期できると聞いて早速試してみた。
    いろいろネットで調べてみると、参考になるページを発見!!

    同期の方法をここで重複して書いても仕方ないので、参考になったブログページをアップ。


    【miso日記】さん

    iPhoneとOutlookのTODOの同期 その1
    http://miso.hamazo.tv/e2167421.html

    iPhoneとOutlookのTODOの同期 その2
    http://miso.hamazo.tv/e2173836.html

    (参考
    miso日記

    これで飛躍的に使いやすくなった。

    大きなメリットはOutlook=iphone=インターネットブラウザの全てで同期できること。
    仕事ではOutlookに入力。
    移動中はiphoneに入力。
    自宅などではインターネット上からアクセス。

    これですべてが同期していて、しかもほとんどほったらかしにしていてもきちんと起動する。
    個人的にインターネット上からの利用は少ないが、Outlookで入力したものがiphoneに同期できているということは大きい。

    まだまだiphoneに関しても使いようによって今以上の機能が眠っているような気がする。
    少しずつ開拓していきたい。




    このページのトップヘ