独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    カテゴリ: 親知らず抜歯

    今週ずっと天気が悪くないまま過ごしていたのに、
    ついに週末にかけて雨となりました。

    世間一般では3連休というヴァケーションにもかかわらず、
    天気が悪いというのはマイナス要素ですよね。


    つい先日の金曜日、抜糸が無事に終わりました。
    糸を抜く際にちょっぴりチクっとするくらいで、
    特に大きな痛みもなく終わりました。

    消毒をして副鼻腔が貫通していないか検査。

    なんとか今回は無事で終わったようです。
    長かった親不知の抜歯もこれで終了。


    ・・・と、思いきや。

    「先生が逆はどうします?」

    「・・・・・・・?!」

    返答できませんでした(笑)。

    下の親不知のときとは違って、
    今回の上の歯のときのほうが自分にとって
    ドキドキの抜歯だったからです。

    このような一度覚悟を決めて、抜歯をして無事だった。
    人間って不思議ですよね。
    無事だったら、それを守りたくなりました(^^ゞ

    でもいつかは最後の左上の親知らずを抜かなければいけない。

    守りには行っても仕方ないんですけど、
    精神的に少し時間をあけたいという気持ちです。


    それと、今回の抜歯で隣の歯を抜歯時に邪魔になるからと
    ごっそりと削ったのでほとんどないんです。。。

    これを治療しなければいけません。

    それが今月末。


    11月中旬くらいが妥当なんですけど、
    仕事のスケジュール的に忙しくなると思われる時期。

    プラス、年末が近い。


    年末年始においしくご飯が食べられないのは嫌(>_<)!
    というワガママと仕事の面、他の歯の治療ということもあって。
    何とかうまいくらいに理由も付き、自分自身納得しました(笑)。

    どちらにしても逃れられない歯なので年明けに抜歯することに決めました。
    少しは仕事で落ち着いていて、心配ごとなく抜歯できればいいんですけどね。

    次の歯も同様に副鼻腔の貫通の恐れがあるので、
    ドキドキの間隔が嫌ですね。


    あー、やっぱり賭け事が嫌いなように、こういう
    どっちに転ぶかわからないってことは
    嫌いなんです。


    とりあえず、右上親知らずの抜歯は無事終了です。

    一週間が経ち、抜糸の日です。

    この一週間はろくにご飯も食べられず、
    食べてもおいしく感じず苦しい思いでした。

    よーやく抜糸
    (^O^)/




    病院に術後の消毒をしに行ってきました。

    帰ってきて今頃になってですが、
    まだ体がだるいなって感じがします。

    熱っぽいなと感じたので、熱を測ったら・・・。
    発熱!!
    37.5度!!

    高熱ではないですが、
    まだまだ安心できませんね。
    感染症にならないように、当分は安静にしとかないと。

    ここまで気を遣わなくてはいけないような
    弱い体やったっけ(笑)?!

    これは歳ってやつなんですかね
    (>_<)


    今は痛み止めの薬を少しずつ減らし、
    なるべくなれるようにしています。

    抗生物質のセフゾン100は欠かさず飲むようにしています。


    今のところ鼻をかんでも抜けるような感じはないし、
    水を飲んでも鼻には抜けてないので貫通はないと思います。


    少し安心しそうになったけど、次の抜糸で病院に行くまで
    気を抜かないように経過を見守ります。



    おはようございます。
    なんとか生きてます(笑)。

    無事に手術も終わり、
    術後の経過を見ている状態です。

    昨日は、麻酔が切れてきてからというもの
    痛くて痛くて。

    こういう痛みは普段経験しないものやから、
    なかなか耐えられるものじゃないですね。

    痛み止めを飲みながら、何もせずゆっくりと休んで。


    今日、もう一度経過をみることと幹部の消毒で
    病院に行きます。


    可能性が大きかった副鼻腔の貫通ですが、
    なんと貫通せず!!

    奇跡に近いですね。

    抜いてみないと分からないところはあったにもかかわらず、
    結果異状なし。
    今のところですけど・・・。

    もちろん先生のおかげですが、
    自分も運がいいというのか。

    やっぱりちょっと持ってるみたいです。


    抜けた歯もとんでもなくきれいに抜けて、
    途中で砕くわけでもなく、スポッと。。。

    「抜けた歯持って帰ります?」

    担当医の先生に言われたけど、
    ご遠慮しましたm(__)m

    よくよく考えてみれば、そういうきれいに抜けた歯って
    今後自分の歯の代用として使えるっていうのを
    少し聞いたことあったから持ち帰ればよかったのかな?!

    時間にしてみれば、当初2時間を見ていたのですが
    1時間半かからないくらいで終了しました。


    とてつもなく痛いことには変わりないので、
    早く傷口がふさがって回復してくれることを
    祈るだけです。

    電話もできず。
    あんまり話すパワーもなかった昨日ですが。

    今日はこうやってブログをかけるくらいまでになりました。


    以前に抜いたときにも感じたことですが、
    こういう普段味わうことのない痛みって耐えづらいですね。

    ちなみに、腫れに関してはほとんどありません。
    何も知らない人から見てもわからないんじゃないですかね。

    痛みのある分、ちょっぴり無表情ってくらいです
    (^^ゞ


    ちなみにいまだに食事はとってません。
    飲み物をストローで飲むくらい。

    もちろん飲酒はまだ。
    喫煙はごめんなさい、喫煙しちゃいました。


    終わった後の感想としたら、
    術前には誰でも多少なりとも不安にもなる場合があると思うけど、
    実際に終わってみるとそれは単に気持ちが膨張していただけ。

    副鼻腔の貫通に関しても、自分だけでなく担当医の先生も
    できればそうさせたくないというのはあたりまえ。

    だから成功すること、うまくいくこと。
    もし貫通しても覚悟をしていること。

    そういった気持が担当医の先生の負担も軽減するんじゃないかと思います。

    担当医の先生もいろいろ心配してくれて説明してくれようと
    していたけど、結局は

    「先生にまかせます!覚悟はしてるんで」

    という一言だけ話して向かいました。

    結果、いい方向で終わったんですけど、
    死なないならいっか!ってくらいの気持ちでいれば
    何でも受け入れられるという気がします。


    もし、今後同じような状況になる人がいたら
    参考とまではいかないですが
    同じような人がいたと思って立ち向かってみてください。


    では、経過を見てもらいに病院に行ってきます。


    麻酔が切れてきた…
    痛い痛い

    a1b02dcc.jpg明日に備えてすき焼き(^O^)

    ご飯をおいしく食べれることや、喉をまともに通ること、そういうことを考えると毎日が大切に生きれますねー。

    たぶん何もなく終わるとは思うんですが、毎日毎日を後悔しないように生きる。

    簡単なようで、実際に今までできていなかった気がします。

    でも食べすぎてちょっと苦しい(笑)
    (-.-;)

    暴飲暴食はダメですね。


    今から打ち合わせが入ってしまったので、
    池袋まで行ってきます。

    ついに明日、口腔外科の手術です。
    ややこしい生え方のしている親不知を抜くことになります。

    先日はお客さんにその話をしたら、
    「死ぬこともあるらしいよ」
    と脅された(笑)。

    違うお客さんからは、
    「大学病院ならなんかあっても大丈夫でしょ」
    といわれる(笑)。


    少し自分でも勉強したら、
    副鼻腔の貫通で蓄膿になるということらしく。

    その可能性が高いって言われたってことだと、
    ようやく理解できました。

    死なないならいっか!
    と、ちょっぴり楽観的な気持ちでいます。

    蓄膿になったらその治療をすればいいわけやし。

    前にも書いたけど、
    そういう運命であればどういうことでも
    受け入れるつもりでいるのでそこまで気にしてません。

    まあ、ドキドキや多少の不安はあるけどね。


    そんなもん、これから仕事を立ち上げようっていうことの
    不安に比べたらなんともない。


    これから先、同じような状況で
    口腔外科の手術をしようと考える人も出てくると思う。

    そういう人の為に、この気持ちと術後の経過を
    残しておくことができたらいいなと思います。


    明日、10月1日13時から2時間の予定です。


    それではいい報告ができるように。




    やっと行きたかった病院に行ってきました。

    なかなか時間も取れず、
    3ヶ月間も病院の紹介状をほったらかしといて
    今更ですが行ってきました。


    でも衝撃的な出来事が!!

    歯科口腔外科において、
    親不知を抜くことになったんですけど。

    それが・・・
    とんでもない方向に生えているということで、
    大学病院の先生も数人がかりの抜歯となります。

    もちろんメスも入れるんですけどね。


    以前下の親不知を抜いたときは
    4年くらい前やったかな。

    その時、上の歯はとんでもない方向に
    向いてるから大変やっていうことを
    聞いていたけど、
    ここでそれがでてくるとは・・・。


    最悪の場合・・・
    てか、かなり高い確率で
    抜歯することで
    口と鼻が貫通するらしい。

    もともと口と鼻がつながっていることは知っているけど、
    つながってはいけないところがつながる
    (>_<)


    ちょっぴり恐怖です(笑)。


    可能すれば蓄膿症やその他の合併症などが
    発症するらしく、
    よくわからへんけどいい状態ではない。


    大丈夫かな?!

    入れ歯を作っておいて
    最悪の場合に備えるということですが、
    最悪ってなんやろ?!


    ドキドキです。。。



    まー、死ぬことなければそれでよし!
    五体満足ならそれでよし!!

    そう思っています。


    あとは、もしどんなことが起きようと
    自分の運命だと思って受け入れる
    覚悟はしました。


    なんか大それたこと言ってるみたいですが
    結構不安もあるんです。



    来月の1日に手術予定です。
    当分は話せないと思うので、
    ブログがはかどりますね(笑)


    ではでは





    やばい!!
    歯医者行かないと!!

    紹介状もらったまま、行けずにほったらかしている。。。
    もう少しで1ヶ月経ってしまいそう(>_<)


    紹介状って期限あるのかな?!



    数年ぶりに歯医者に行ってきます。
    数年前といえば、親知らずの手術以来・・・。

    下の歯2本をメス入れて抜いたのですが、
    今回は残されていた上の歯2本に着手しようと思います。


    以前お世話になった歯医者さんは大阪やから、
    今回東京での歯医者さんは初めて。

    ちょっぴりドキドキです。

    初めて行く歯医者さんはどうも不安なのです。


    今までの経験の中から大丈夫とか大丈夫でないとか
    判断してしまっているので。
    行ったことないところは不安なのです。


    日曜日がお休みの歯医者さんなので
    通うのもちょっぴり不安はありますが、
    家から近めということで決めました。

    やっぱりまたメス入れなきゃ抜けないのかな(>_<)


    いつかはしないといけないので、
    心をきめて行ってきます。



    憂鬱・・・(笑)








    このページのトップヘ