独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    カテゴリ: プライベート(恋愛編)

    2020年3月16日のブログです。
    本日はプライベートで大きな変化があったので、久しぶりに更新しようと思います。

    ポジティブな話しかネガティブな話かで言うと、ネガティブな話にはなるのですが、ここ3年ほどお付き合いさせてもらっている彼女とかなり微妙な状態で、正直なところこのまま別れるような雰囲気がぷんぷん漂っています。

    ちょっと曖昧な表現なのははっきりしたお互いの意思表示があったわけではなく、お互いにそう感じつつも明確な言葉にしていないだけであって二人の関係はかなり厳しい状況にあります。このようなことはこれまでも何度か乗り越えてきたのですが、今回こうやって書くということは、修復可能な状態にまでなっているってことです。

    ここ1年くらいは彼女が大阪から東京へ行って生活していたのもあり、お互い離れ離れで遊びに行くことすら満足にできない状況でした。経済的にも楽ではないしね。

    それでもやはり遠く離れた状態で何年も続けるのは厳しいね。

    何かあった時に近くにいないのはそれだけで大きな障害になるし、電話やメッセージだけで関係が保てるほど男女間の恋愛って甘くないと思います。

    これが家族だったり、結婚している状態で子供でもいればまた違ったのでしょうが、恋愛という他人が一緒に生活する状況の中で距離的なハードルはかなり高いと改めて感じました。

    もちろんこうなった原因は距離だけの問題ではありません。

    今の私自身の置かれている状況や環境にも問題があったと思います。いわば人生の中で一番苦しい時期を過ごしている中で、何年もずっと一緒にいてくれたことに感謝すべきだと思うのです。

    言葉で言うのは簡単だけど、彼女に対しては本当にありがとうの感謝の気持ちしかありません。ありがとうだけだと薄っぺらく感じてしまいがちですが、ただただ圧倒的感謝です。

    これからどうなっていくのかはまだ分かりません。ただこれまでのように全く同じ気持ちでお互いが接することは難しいでしょうね。何か今の現状が大きく変わらない限りそれは変わらないと思います。そして今の現状が大きく変わるには、ある程度の時間が必要です。

    つまり、すでに詰んでいる状態。


    このブログの更新も気が向いた時にしかやっていませんが、気持ちの大きな変化があったり私自身の状況に大きな変動があればまた更新できればと思います。

    久しぶりのブログの更新がポジティブな内容でないことが非常に残念ですが、これがリアルです。

    人生って山あり谷あり、決して楽じゃないな。

    今日は彼女の誕生日ですが、今は彼女とは一緒にいません。

    彼女は実家に帰っています。

    昨年の誕生日も一緒に過ごしたけど、今年の誕生日は一緒に過ごせなかったね。

    去年の誕生日は、日付が変わる前から一緒にいて、そのまま家に帰って寝て起きてから仕事に行ったあとも一緒に過ごしたね。

    去年と比べて今は状況が少し違うけど、1つだけ言える事は1年間一緒にいてくれてありがとうということです。

    今の自分の状況が情けない位良くないだけに、お祝いと言えるほどのことをしてあげる事はできないけど、気持ちだけは溢れんばかりです。

    もちろん気持ちだけではなく、形としてお祝いをしてあげたいので待っててください。

    早く今の状況変えて、好きなものを食べさせてあげたり、好きなところへ連れて行ってあげたり、好きなことを思う存分させてあげたいです。

    誕生日と言うのは、その人が生まれた大切な日でもあると同時に、あなたのお母さんが命がけで産んでくれたとても大切な日です。

    生んでくれたお母さんに感謝して充実した1日を過ごしてくれると嬉しいです。

    彼女のお母さんが、彼女を産んでくれてありがとう。
    彼女と出会わさせてくれてありがとう。

    今自分がこんな状況ですが、必ず彼女を幸せに出来るように努力し続けたいと思います。

    今日は彼女の誕生日でした。

    しかし悲しいことに、彼女の誕生日をお祝いすることができません。今の状況では、お祝いするような状況にないからです。

    情けないな。

    大阪に戻ってきてから1ヶ月以上が経過します。今の状況はそんなにいいものではありません。それでも何とか生きることができているのは彼女のおかげです。

    将来的な目標を見出して、生きていきたいなという活力を与えてくれています。ほんと感謝しかありません。

    そんな彼女のために誕生日くらい何かしてあげたいなという気持ちがあります。

    今の俺に何ができるのかな。

    去年一緒に過ごした誕生日とは違って、少しもの寂しい誕生日になりましたが絶対にこの日を忘れずに改めて、お誕生日のお祝いをしてあげたいなと思います。

    まずは、今の状況を良いものにして経済的に余裕を作ることが大切ですね。

    今この状況に陥ったのは事業がうまくいかず、事業が失敗したからです。しかしながら、今の現状をずっと続けているのにも限界があります。それは肉体的にも精神的にもとてもきついものです。

    そんな中でも、今日くらいは今の自分にできる精一杯のお祝いをしてあげたいなと思います。

    お誕生日おめでとう。


    離れて暮らすのは辛いとわかっているはずなのに、わかっていることなのに辛い気持ちを抑えることができない。

    離れてからまだ1週間しか経っていないのに、こんなに辛いとは予想していなかった。自分自身がおかしいのかと感じる時さえある。


    なるべく考えないように、なるべく思い出さないように、なるべく。いつまで耐えられるか分からないが、耐える以外に選択肢はない。

    なんかちょっと、病んでるような内容にも思えるけどそんなことはない、はず。笑



    ののこが今日のお昼にレッスンへ。

    この状況の中で行動できるってえらいなぁ、見習わなきゃ。

    できる限りの応援はしてあげたいな


    先日、昔の誕生日のことについて書いた。

    ふと思い出す誕生日

    それについて、どうしても伝えたいことがあってこうやって書くことにした。
    その後、今日になって再びメールを受信した。

    彼女もJUJUさんの曲を改めて聞いて当時を思い出し、涙が出たことが記されていた。

    男女間の恋愛の違いって難しいよね。

    恋愛に関して男性は”名前を付けて保存”
    女性は”上書き保存”というのを聞いたことがある。

    その通りかもしれないね。

    名前を付けて保存したものは取り出すことはほとんどなくても、たまにファイルを開いてみたくなる時もある。
    でも、恋愛に関して比較はしない。
    前の彼女は・・・みたいな比較はしないってことね。

    ファイルを見比べて恋愛を比較したりすることはない。
    あくまで別ファイルだから。

    恋愛や人物をファイルに例えることが適切かどうかは置いておくとして、恋愛とはそういうものじゃないかと思っている。


    だから、なんというか・・・

    決して忘れた恋愛の思い出じゃないってこと。
    彼女は青春時代という表現をしていたけど、学生時代を含めた20歳前後の恋愛はやっぱり影響を大きく受ける部分があるし。
    その時期を胸が苦しくなるくらいに好きになれる人に出会えたことに感謝しています。

    当時はねー、いろいろとひどいことを言ったりしたりしたこともあったね。。。
    m(__)m
    逆に楽しかったことや笑ったこともたくさんあるけど。

    何が楽しかったかな?!
    う〜〜ん。
    改めて思い出そうとするとたくさんあるね(笑)。

    部屋に二人でいるときに・・・

    んっ???なんか臭い。。。
    「臭くない?」

    それを尋ねた瞬間、彼女の顔は真っ赤になってた。
    「ごめん。ずっとがまんしてた」

    こやつ!!オナラしたーーーーーーーーー!!!

    めちゃ臭い(笑)。
    でも、それを申し訳なさそうな真っ赤な顔をしていたのがやけにおもしろくて。
    大笑いしたのを覚えています。


    長崎のハウステンボスに行ったときに、宿を予約してなかったからとお互いに行きの車でケンカして。
    どうなることか・・と思ったら。ホテルの部屋でまじめにお笑い大会。
    大学での部活のときはミーティングは正座しててんけど、
    後輩にビンタしたら「うぅ〜〜〜っ」って声が出た出来事を演じたら大笑い。

    まるで修学旅行にでもいったかのような、二人のはしゃぎ具合。


    そんな二人は初めのころはいつも橋の下でデートしてた(^^ゞ
    普通の橋。
    図書館が近くにある橋の下。。。

    何が良かったのかわからないけど、毎日のように橋の下。
    今考えたらおかしなデートスポットやね。
    でもその当時はそれがめちゃ楽しかった。

    昔、指摘された枕の下に手を突っ込んで外を寝る癖・・・
    いまだに抜けません。。


    いろんなことがありました。
    苦労をかけたことも多かったし。

    苦労だけで終わってないかな?
    お腹が痛くなるくらい、いっぱい笑わせてあげられたかな?
    幸せと感じるくらい愛情をあげられたかな?

    でも、会いたいときに会えなくてごめん。
    好きなのに好きって言えずごめん。
    意地をはっていたかもね。

    愛情を受け止めて返してあげられるくらいの大人じゃなかったんやろね。


    今となっては、これから先の彼女の幸せを願うことが償うことだと思っています。
    ちゃんと幸せにしてくれる人と出会い、子どもという宝物を得てこれからの人生を歩いてくれることだと思います。

    きちんと償うことが自分にとっての幸せになるものだと信じて。





    これ・・・、将来彼女とか奥さんがブログ見たら怒るんやろな。
    あくまで”名前を付けて保存”ってことで勘弁してね。



    ちなみにjujuさんの曲ね。↓
    一つ一つの映像がストーリーになってるんですね。





    青山テルマさんの曲もいいですね


    YouTubeの貼り付けを覚えてしまった(笑)。

    今日は会えそうにない。
    大学の試験も落ちた・・・。

    せっかく誕生日なのにごめんな。。。

    そう言ったら彼女はめちゃ落ち込んでいた。

    夜の7時か8時くらいだったかな。
    電話をかけた。

    「今日はごめんな」
    「でも誕生日プレゼント送ったから。届いてる?」

    「届いてないよ」

    「ちゃんと送ったのに!もう一回ちゃんとポスト見てみて」


    ガラガラと開いた玄関の前にお花とプレゼントを持った自分が立っていた。
    「誕生日おめでとう!!」

    ビックリして悲鳴のような大声を上げる彼女。
    当時短大の寮に住んでいたため、声を聞いた人がいっぱい集まってみんながお祝いの拍手してくれた。


    もうそれは顔もグシャグシャっていうくらいの泣き顔をしてたな、彼女。

    「受験は??」

    「ごめん、実は受かってん。ビックリさせたくて・・・。」

    しばらく声にならないくらいの涙声で話し続ける彼女。
    そりゃそうだ。

    関西のいるはずの自分が遠く離れた四国の松山の自分の目の前にいる。
    しかも誕生日。

    その時に送ったプレゼントは今では恥ずかしいと思うくらいの物だった。
    安いリングだった。
    なんとか石が付いている程度で、当時の自分からしたら大そうなものやったけど・・・値段が1万円くらい。


    それをクシャクシャの笑顔で受取ってくれて、とんでもなく喜んでくれる彼女。
    その姿がやけに愛おしくて、その場でつぶれるんじゃないかってくらい体を抱きしめた記憶がある。




    ・・・それから10年以上の月日が経った今日11月29日。
    今、隣にその彼女はいない。

    ふと思い出してしてしまった。

    昨夜、久しぶりにYouTubeをひらいて、jujuさんの曲を聞いてみた。
    PVを見ると一つのストーリーになっていて・・・
    そんなことも今まで気づかずに見ていたんですけど。

    そしたらなぜかふとその彼女が思い浮かんで。
    さらによくよく考えたら今日が誕生日やったことを思い出した。

    こういうこともあるんやね。
    何も気にかけてなかった数年間なのに、ふと思い出すなんて。
    精神的にまいっている証拠かな。。。



    その彼女に数年ぶりにメールをした。
    昨夜の直感でメールしろっていう直感。

    「元気してた?」

    そんな返信から、よく聞くと彼女も最近山崎まさよしの曲を聴いて昔を思い出し・・・。
    こっちが元気してるのかなって思っていたらしい。

    「結婚した?いまは幸せ?まだ大阪?」
    絶え間なく続く質問を受ける。

    その質問の意図を感じながら返信する。

    今は結婚してなくとも、大切な人がそばにいるなら自分の心のつかえがとれる・・・。

    自分の感じていた意図が彼女の答えと一致した。

    彼女は数年前に結婚して今は2歳6カ月の男の子の子供がいるという。
    幸せそうでよかった。
    幸せにしてくれる人に出会ってよかった。

    自分の素直な嬉しい気持ちだった。

    でも、なぜか切なかった。
    なぜか目から水滴が流れ落ちる自分がいた。
    付き合ってもないのにフラれた気分なのかな。

    「来月誕生日だね、おめでとう。”またね”は言わない。元気でね。」

    最後のメールがそれだった。


    お互いが大人になって、成長して。
    二人が成長したらまた再会できたらいいねと別れた日がついこの間のような気がするくらいです。

    この時期にふと思い出すくらいのお互いいい関係だったってことかもね。
    まだまだ自分は自身を誇れるくらい成長していません。

    街中でいずれ出会うことがあるかもしれへんけど、
    今の自分にはまだ再会するにはちょっと早いね。


    Happy Birthday!!






    仕事でもうまくいかないときがあって、凹んだりする時があるのに。
    プライベートで凹むことが重なるとダブルショックですね(+o+)

    前から友人だった子に久しぶりに連絡をした。
    独立の挨拶と退社の報告をメインで。

    そしたら・・・、
    「誰???」
    「あ〜、ごめん。電話帳全部消しちゃって。彼氏ができたから…」

    チーン。

    やるせない気持ち。
    なんでやろ?!

    特に恋愛とか意識してたわけでもないのに、心には虚しい気持が。
    夜揚がりでお客さんの電話、男友達の電話を一掃したんやと思うけど。

    電話帳を消したことが凹んだわけでもなく。
    彼氏ができたということに凹んだわけでもなく。


    ただ、自分自身が少し虚しくなったことに凹んだ。
    仲のいい女友達が結婚します!
    って聞いたような感じ?!
    とは少し違うような感じもするけど、近いのかもしれない。

    なんなんやろね(笑)?!


    これは絶対ということはないけどよく経験のあることで、
    東京のお水の子はつながらない(^^ゞ
    というのが自分の経験にある。

    自分の魅力がなくなっていってる部分もあるだろうけど。
    大阪で仲良くなる子は今でもつながる。
    いい友人として。

    お店に顔をほとんど出さない自分はお客としてはサイテーだと思うけど。
    仲良くしてくれる子は多かった。

    それが東京では全滅に近い。
    仕事のみ。
    もし、プライベートで遊んでも付き合っても切れたら全く切れる。

    東京のほうが競争レベルが高いのか?!
    価値観が自分の中でズレているのか?!
    それはわからないけど、切れる。

    お金以外は(笑)。


    向こうもビジネスなんだと思いますけど難しいですね。
    人材発掘ができない(+o+)
    まったくのお金抜きに人間力だけで勝負できない。
    まだまだ自分の磨きが足りないと感じます。


    厳しいなー














    なんとも携帯からの投稿って便利やなって思いました。
    今回はいつも通りのパソコンからです♪

    昨日、久しぶりにデートと呼べるお食事に行ってきました(^O^)

    誕生日会を兼ねてやってきてんけど、
    ちょっとしたサプライズを用意して。

    まずはご飯食べに行こうと思ったお店が
    早めの閉店。
    週末なのに予想外の展開。。。


    普段はもうちょい遅くまでやってるんやけどね。


    仕方なく、別のお店へ。

    急きょ入った飛び込みのお店は雰囲気もよさげなダイニングレストラン。
    普通に食事してる中・・・

    店内の電気がすべて消え、
    「午前零時を過ぎたら〜〜♪」
    店内にバースデイソングが流れケーキ登場!

    女の子の前に店員さんがケーキを持ってきてくれてんけど
    それまで自分事とは知らずにその子も手拍子してました(笑)。


    日本ながら他のお客さんもスタンディングオベーションでの拍手♪
    ろうそくを吹き消したころには泣きそうな表情で嬉しがって・・・。

    そのタイミングでプレゼント渡しました♪



    そんなに嬉しがってくれると
    やってよかったなって思いますよね。


    年に一回の誕生日やからせめて何年後も覚えているような誕生日にしたくて。


    それが他の人にも話せるようなネタ話になれば
    その誕生日サプライズって面白いですね。


    その子にはめいっぱいお勉強できるように
    ペンをプレゼントしました♪


    なにはともあれ、
    お誕生日おめでとう!!


    happy birthday!
    dear Haruka!





    メールが届きました。



    手紙が届いたということ。
    読んでくれたこと。
    楽しかったということ。
    お互い頑張っていこうってこと。



    そしてありがとう・・・と。



    これでスッキリ。
    なんかのどの奥にあった小骨が取れたような感じ。
    これから仕事も頑張れる。




    このページのトップヘ