2020年3月16日のブログです。
本日はプライベートで大きな変化があったので、久しぶりに更新しようと思います。

ポジティブな話しかネガティブな話かで言うと、ネガティブな話にはなるのですが、ここ3年ほどお付き合いさせてもらっている彼女とかなり微妙な状態で、正直なところこのまま別れるような雰囲気がぷんぷん漂っています。

ちょっと曖昧な表現なのははっきりしたお互いの意思表示があったわけではなく、お互いにそう感じつつも明確な言葉にしていないだけであって二人の関係はかなり厳しい状況にあります。このようなことはこれまでも何度か乗り越えてきたのですが、今回こうやって書くということは、修復可能な状態にまでなっているってことです。

ここ1年くらいは彼女が大阪から東京へ行って生活していたのもあり、お互い離れ離れで遊びに行くことすら満足にできない状況でした。経済的にも楽ではないしね。

それでもやはり遠く離れた状態で何年も続けるのは厳しいね。

何かあった時に近くにいないのはそれだけで大きな障害になるし、電話やメッセージだけで関係が保てるほど男女間の恋愛って甘くないと思います。

これが家族だったり、結婚している状態で子供でもいればまた違ったのでしょうが、恋愛という他人が一緒に生活する状況の中で距離的なハードルはかなり高いと改めて感じました。

もちろんこうなった原因は距離だけの問題ではありません。

今の私自身の置かれている状況や環境にも問題があったと思います。いわば人生の中で一番苦しい時期を過ごしている中で、何年もずっと一緒にいてくれたことに感謝すべきだと思うのです。

言葉で言うのは簡単だけど、彼女に対しては本当にありがとうの感謝の気持ちしかありません。ありがとうだけだと薄っぺらく感じてしまいがちですが、ただただ圧倒的感謝です。

これからどうなっていくのかはまだ分かりません。ただこれまでのように全く同じ気持ちでお互いが接することは難しいでしょうね。何か今の現状が大きく変わらない限りそれは変わらないと思います。そして今の現状が大きく変わるには、ある程度の時間が必要です。

つまり、すでに詰んでいる状態。


このブログの更新も気が向いた時にしかやっていませんが、気持ちの大きな変化があったり私自身の状況に大きな変動があればまた更新できればと思います。

久しぶりのブログの更新がポジティブな内容でないことが非常に残念ですが、これがリアルです。

人生って山あり谷あり、決して楽じゃないな。