8月8日は母の誕生日でした。

ずっと毎年誕生日の日には会えなくてもお祝いのプレゼントを送ったり、お祝いの電話やメールをしていました。しかし今年は、誕生日の日を祝うことなく過ぎてしまいました。最低です。

8月8日仕事が終わって自宅に帰ってからお祝いの電話していて、そのまますっかり忘れていると言う事態。気がついたのは翌日です。さきほど電話でお祝いの言葉をかけましたが、こういうのは当日伝えるからこそ意味があるもので、1日でも過ぎてしまったら全く意味がなくなります。

大事な記念日って、人それぞれあると思うけど、誰しもが覚えているのは自分の誕生日です。その誕生日をおかない祝ってくれると言うのはやはり嬉しいものです。しかも、今回は母親の誕生日。

自分を産んでくれたかけがえのない人の誕生日です。これを忘れるなんて本当に最低ですね。

電話で話したところ元気そうで、体の心配もなさそうだけど、毎年年齢を重ねている事は確かです。少しでも早く恩返しをするためには、俺が頑張って仕事を成功させて、まずは経済的な部分から援助していってあげることが大切だと思います。

他にもいろいろできる事はあるんだろうけど、最低限でも経済的なことを手助けするのは息子として当然のことだと思うし、生まれてきてからずっと面倒を見てくれてきた訳ですからこれぐらいはやってあげたいなと思います。

来年には盛大に祝えているかな。笑

もう何十年も昔の話になるけどあなたが生まれてきてくれてありがとう。そのおかげで俺も今こうやって生きることができています。

これからも健康でずっと長生きしてくださいね。