これまで親に対して親孝行したなと思い出せることが1つもありません。逆に迷惑しかかけてないし、親不孝者だなと思うことばかりです。

迷惑をかけたいわけじゃないし、親孝行したいな気持ちはあってもなかなか実現していません。

今は親父が亡くなってから母親だけが今も健在です。

そのため、親父に恩返しできなかったことを母親にしてあげたいなと思うのです。

ほんとにいつになったら親孝行できるんだろう。情けない。

親一人幸せにさせてあげることができないのに、どうして嫁や子供を幸せにしてあげれるのか、そんな男は無理に決まってると落ち込みそう気持ちにもなります。

男である以上、一生懸命働いて家にお金を入れて、家族を幸せにする、周りの家族を幸せにすることが使命だと思っています。

それなのになかなかできない状況をもどかしく感じるのです。

いつか親孝行をしよう。そのうちしよう。そんなことを思っていてもう何年経ったのでしょうか。

母親も永遠に生きているわけではありません。いつかその時が来ます。その前にしっかりと恩返しすることができなければ、多分一生後悔すると自分でもわかっています。だからこそ、今必死になってやらなければいけないのに、母親に頼っている場合じゃない。

ほんとにごめんねと、そんな言葉をかけること自体親不孝なことだと思います。

もっと自分はもがいているのか、もっと自分は努力できるのではないか、自分は他にもやれることがあるんではないか、もっともっと今の自分にできることを精一杯やっていかなければいけないなと反省しました。