3月5日と言えば、ひいおばあちゃんの誕生日です。

ここ何年も会っていないけどまだ元気しているのかな。数年前に、親父が亡くなった時に会った時以来で、それからは顔を合わせていません。

もう100歳超えてるよね。

もしかしたら120歳ぐらいになってしまうのかも。遠くにいながらも、長生きしていることを願っています。現在はちょっと複雑な環境もあって、簡単に連絡を取ることはできないけど、元気で過ごしていてくれることを願うばかりです。

せっかくなので、ひいおばあちゃんとの思い出話を1つ。

ひいおばあちゃんとは昔から離れて暮らしていて、夏休みや冬休みなどまとまった休みの日には会いに来てくれていました。若い頃、といってももう60代ぐらいだったと思うけど、その頃は活発に移動していて、1時間以上離れたうちの家までよく遊びにきてくれていましたね。

毎回会えるのが楽しみだったなぁ。

そんなおばあちゃんは来るたび来るたび、お小遣いを少しだけど私にくれていました。大体5千円とかそのぐらいだったかな。けど小学生ぐらいの頃にはそれが非常に大金で、嬉しく感じたことを今でもずっと覚えています。こうやって今自分が働き出したら、恩返ししなきゃいけないのにな。

ひいおばあちゃんとの思い出は、いっぱいあるはずなのに、こうやって思い返すとなかなか思い出せないです。お小遣いをくれたこと、何かを買ってくれたこと、何かをねだって困らせているとこと、そんな事ばかり思い出として残っています。

もっとたくさんいろんなところに行ったはずなのに、運動会にも来てくれたはずなのに、そういった思いではあまり残っていません。

ひいおばあちゃんは戦争時代を体験していたので、その時の話をもっともっと聞けば良かったなと今では後悔しています。今現在、亡くなっているわけではないけど、ボケが始まってまともに話せないので昔の話は本人から聞くのは難しいのです。

ひいおばあちゃん子だっただけに、今でもやっぱり会いたいし、このまま会わないままでいるのは絶対後悔にするんだろうなと感じています。いろんなことが解決して、またいつでも会えるような関係でいたいな。

ひいおばあちゃんお誕生日おめでとう。