独立に関して大きな問題がある。
みんなが抱える問題の一つに資金調達があると思う。

東京に来てそんなに日がたってるわけちゃうけど、
何人かの社長さんにお会いすることもできたし
お話を聞く機会もあった。

その中で、はじめの資金について聞いてみると
ほとんどみんな他に出資してくれる人がいてるみたい。

まあ、なんとなくはわかってたけど、
やっぱり大きな収入源がないとやっていけないものなのか、と思う。


小さい会社や飲食店などは別として、
ある程度急成長で大きい会社になると他に出資してくれる人が
必要になる。


独立して事業を始めるのに、大きな資金があるのと少ないのでは
はじめの規模が違う。


もちろん例外もあって、いわゆる裸一貫ではじめた人の中にも
爆発的に当たって儲けているような人もいてるのも現実。



東京って大きな街で、わけわからへんくらいお金持ってる人もいてる。
そんな人が税金対策でお店を出したり、他人を店長や代表にして
会社を作ってる人もたくさんいてるし、それをこの東京に来た短期間で実際見てきた。


なんかそんな境遇に恵まれた人は少しうらやましいとも思うこともあるし、
反発してみたい気持ちもある。


「なにくそ!!」


そんな気持ち。


自分の現状はどうかというと、

充分な資金ははじめから用意されてるか?・・・、ない。
大きな出資者が今現在いてるか?・・・、いない。


そんな多分独立した人の大多数のみんなと同じ状況やと思う。


じゃ、そんな人は独立できないのか?
独立しても成功しないのか?


そう聞かれると、答えは「NO」やで。

もちろん同じ現状の中で成功してる人もたくさんいてるし、
一番の理由はそれを自分自身が認めたらあかんことやと思ってる。



じゃ、大切なのはそんな大多数の人はどうしたいいんやろ?!
ってことやと思うけど。



それはめっちゃ簡単な方法やと思う。

  「頭を使うこと」



これやと思う。



何か自分で資格を持ってるとか、手に職をつけてる人。
そんな人は充分にその特技を使ったらいいと思う。


ない人は?!

自分も含めて、手に職がない人にできることは
頭を使うこと。


どうやったら儲かるのか?
自分に何ができるのか?
どうやったら成功するのか?
そして、自分は何がしたいのか?



これさえ毎日考えて、頭使って
できることを考えていけばいいと思う。

それが考えれたら、ただ実行するだけ。


資金なんて要らない方法を考えていけばいいし、
いきなり100円の資金で1億の年商を上げるなんて
わけわからへんことをいわない限り大丈夫。


もちろん、天才的な発想で100円で1億も可能かも(笑)。


自分の考えてるレベルでは、今のところ100円で1億はキツイ。
でも、ネットをつなげる環境なら接続料の月2000〜3000円くらいで
1億なんて稼げるんちゃうかなって思ってる。



自分でそんなに頭いいほうちゃうと思ってるから、
いつもノートを持ち歩いてる。
気になったことや気づいたことはすぐに書く。
どんなことでも書く。

朝起きて夢を見たこともたまに書く。
たまに夢の中で発見したことも、数分したら忘れてるから
枕の近くにノートを置いている。

電車の中、ご飯食べてるとき、
おきてる間はずっとアイデア考えてるし、
頭をフル活用しようと思ってる。




正直今の自分の純利については、
よくて月に十数万程度。

やから、他にバイトもしてる。

独立はじめて数ヶ月。
満足はもちろんしてないし、これでいいなんて間違っても思えない。


でも、経費を引いてもマイナスになることはない。
マイナスにならないようなシステムにしてるからやけど。


まず、人件費をかけてない。
一番人件費が痛いから、人に任せるくらいなら自分で動く。


これが、純利で50万くらいになったら従業員を一人雇いたい。

それが当面の目標。


目標ちっちゃい?!



でもそれは大目にみて欲しい。

自分の独立の条件として、
マイナスには絶対しない、お金は借りない。
ってのがテーマで始めたんで。



でも少しずつやけど、業績?!があがってるのは確か。


最近、副業でバイトに行くのを減らした。
そして自分の仕事に費やす時間を増やした。
そのため、ここ最近は遊びに行くのを控えめにした。


気に入ってた六本木でもほとんど遊んでない。


もうちょい儲かってから行くことにする。




資金。・・・なかったら自分で作る。
他の資金がありふれてる人たちに負けへんし、
絶対に追いつき追い越す。