2019年4月12日23時頃
事故が発生

2019年4月13日4時頃
連絡を受ける

2019年4月13日22時頃
詳細な情報が入ってくる

彼女の姉が転落事故で重傷です。

これをこの場に書いて良いのかどうか悩みましたが、これからの自分の人生にとって大きなことでもあるので書こうと思います。

彼女の姉は今、俺が住んでいるところとは違うところで生活していて、仕事中にお酒を飲みすぎ、階段から誤って転落したようです。

脊髄損傷、あばら骨折10本以上、骨盤骨折、その他・・・。

はっきり言って重症です。
ICUに入っていて、この先どうなるかまだ分からない状態です。

彼女は一報を聞きつけて、家族と共に姉の元へ駆けつけています。これからどうなるのか。

無事であってほしい、後遺症が残らないでほしい、と願いながらも様々なケースを想定しています。しかし、どんな状態であっても受け入れ、支えていく覚悟です。彼女が姉のそばにいて一生を過ごしたいと願うならば、俺も一緒にサポートします。

まだ、今後どうなるかわかりませんが、周りが悲しむよりも当の本人が一番つらいはず。それを全力で支えていくのが家族だと思います。

今は週末ということもあり、病院内でも治療の打合せが行われるのは週明けからになりそうです。その治療計画、治療方針によっても今後の動きは変わります。

「心配」の一言で済ませてしまってよいのかどうかわかりませんが、こういうときにうまく表現できる言葉が見つかりません。

これから大きな困難が待ち受けていることは予想できます。
私はそれに対して、立ち向かっていく決意を本日ここにします。