独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2018年05月

    音声入力について少し感じたことをまとめてみます。

    音声入力を始めてからしばらく経ちましたが、いまだに慣れていません。結論から言うと、文章作成が格段に早くなったということはありません。

    その1番のハードルは、やはり頭で考えてから話す必要があるということです。私の場合、そこまでタイピングスピードが遅いと言うことではないと思います。

    そのためキーボード入力であれば考えながら文字を作成したり、文章を入れ替えたり、修正を加えることができます。

    これが音声入力だと、頭でまとまったものを吐き出していくという作業は楽ですが、どうしても伝え方を考えると細かい修正がなかなかできないのです。

    また、音声入力の場合よく途中でアプリが固まってしまいます。これはどの音声アプリを使っても結果は同じでしたね。

    一度固まってしまうと、しばらく動きません。その間にアイデアを逃してしまったり、書きたいことを書けなかったりするのが不便です。

    一番困るのは音声入力で話していて、テキストに打ち込まれていると思っていてもそれが反映されていないことです。

    そうなればその作業をまた1から始めなければいけません。ここはどうにかアプリ開発会社の人に頑張ってもらって、改善して欲しいポイントでもあります。

    iPhoneを使っていますが、処理能力的な問題で固まってしまっているのかもしれません。

    ともあれ、音声入力アプリに全幅の信頼を寄せるのではなく、あくまでも補助的な位置づけで使う、うまく付き合っていく意識で利用した方がいいと思いました。


    ではでは。


    いやー最近は厳しいですね。仕事がうまくいかずに悩んでいることが多い日々が続いています。

    仕事をすることにしんどいと言ってはダメなんだろうけど、大変だなぁと感じることも多いです。

    つい先日、単発の仕事に入ってきました。よくある工場でライン作業です。つくづく感じたのは、こういう仕事って1日中ずっと立っているだけでもしんどいのに、同じ繰り返しをひたすらほぼ同じ場所でするのを何日も何日も継続できているなんてすごいなと改めて感じました。

    当たり前ですが、仕事中におしゃべりなどすることなんてできないですし、黙々と目の前の作業を続ける必要があります。多少なりとも、向き不向きはあると思いますが、私にはちょっと厳しいかもしれないと感じた次第です。

    今回なぜこの単発のお仕事に入ったかと言うと、この機会にいろんな仕事を経験してみたいと思ったからです。それに加えて日払いや週払いで起き有料がもらえると言うこともあります。

    インターネットの仕事では入金サイクルが遅いことが多いので、2ヶ月後3ヶ月後に入金される事はよくあります。そのため、こういった入金サイクルの早い仕事をする事は、自分自身の状態も安定するからです。

    日銭と言うわけでは無いですが、毎日かかる生活費だけでも定期的に入ってくれば安心できますしね。

    ただ、この仕事をずっと続けるのは難しいかもしれないなと思いました。

    やはり、誰か人と接するような仕事でないと息苦しくなってしまいます。それでも今回はいい経験だったなと思いますし、また機会があればチャレンジしてみたいなと思います。


    今日は彼女の誕生日ですが、今は彼女とは一緒にいません。

    彼女は実家に帰っています。

    昨年の誕生日も一緒に過ごしたけど、今年の誕生日は一緒に過ごせなかったね。

    去年の誕生日は、日付が変わる前から一緒にいて、そのまま家に帰って寝て起きてから仕事に行ったあとも一緒に過ごしたね。

    去年と比べて今は状況が少し違うけど、1つだけ言える事は1年間一緒にいてくれてありがとうということです。

    今の自分の状況が情けない位良くないだけに、お祝いと言えるほどのことをしてあげる事はできないけど、気持ちだけは溢れんばかりです。

    もちろん気持ちだけではなく、形としてお祝いをしてあげたいので待っててください。

    早く今の状況変えて、好きなものを食べさせてあげたり、好きなところへ連れて行ってあげたり、好きなことを思う存分させてあげたいです。

    誕生日と言うのは、その人が生まれた大切な日でもあると同時に、あなたのお母さんが命がけで産んでくれたとても大切な日です。

    生んでくれたお母さんに感謝して充実した1日を過ごしてくれると嬉しいです。

    彼女のお母さんが、彼女を産んでくれてありがとう。
    彼女と出会わさせてくれてありがとう。

    今自分がこんな状況ですが、必ず彼女を幸せに出来るように努力し続けたいと思います。

    今日は彼女の誕生日でした。

    しかし悲しいことに、彼女の誕生日をお祝いすることができません。今の状況では、お祝いするような状況にないからです。

    情けないな。

    大阪に戻ってきてから1ヶ月以上が経過します。今の状況はそんなにいいものではありません。それでも何とか生きることができているのは彼女のおかげです。

    将来的な目標を見出して、生きていきたいなという活力を与えてくれています。ほんと感謝しかありません。

    そんな彼女のために誕生日くらい何かしてあげたいなという気持ちがあります。

    今の俺に何ができるのかな。

    去年一緒に過ごした誕生日とは違って、少しもの寂しい誕生日になりましたが絶対にこの日を忘れずに改めて、お誕生日のお祝いをしてあげたいなと思います。

    まずは、今の状況を良いものにして経済的に余裕を作ることが大切ですね。

    今この状況に陥ったのは事業がうまくいかず、事業が失敗したからです。しかしながら、今の現状をずっと続けているのにも限界があります。それは肉体的にも精神的にもとてもきついものです。

    そんな中でも、今日くらいは今の自分にできる精一杯のお祝いをしてあげたいなと思います。

    お誕生日おめでとう。


    夜行バスで本日東京につきました。

    数週間ぶりの東京です。

    大阪に行ってからそんなに日が経ってないと思ってたのに、意外と日にちが経過していることに驚きます。

    今日は東京で用事があるだけなので、明日の夜行バスに乗ってまた大阪へ戻ります。


    このページのトップヘ