独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2012年03月

    名言『この道より、われを生かす道なし、この道を歩く』武者小路実篤

    【この名言・格言を残した偉人】

    武 者小路実篤は小説家・劇作家で東京の生まれ。トルストイに傾倒し、

    志賀直哉らと雑誌『白樺』を創刊し、人道主義の実践場として『新しき村』を建設しまし た。

    文化勲章を受章し、著書には小説『お目出たき人』『幸福者』『友情』『真理先生』、戯曲『人間万歳』などがある。

    武者小路実篤は、現在にも伝わる素晴 らしい言葉(ことば)・名言を数多く残しており、

    この名言を”座右の銘”にしています人も多くいます。



    【この名言・格言・言葉について】
    この道以外に自分を生かせる道は無いと思えた人は幸せです。

    もし『自分の道』が見つかったら、後はわき目も振らず、ひたすらその道を進むのです。

    つまり『無心』に、『素直』に、『心がけよく』『努力を惜しまない』人が成功と幸福を手に入れるのです。

    3b87fa27.jpg


    池袋のパスポートセンターへ行って更新手続きに行ってきました。
    10年パスポートを所持していたから、あれから10年か〜と思うと考え深いものがあります。

    ビザスタンプでいっぱいになったパスポートをみたことがあって、そういう場合はもちろんページを増刷している。
    そんなパスポートになると思っていたのに、自分の10年パスポートはいたって普通のまま終了。

    これからの10年間はパンパンに!!!
    そんなことを思いながら仕事がんばります。

    今回は更新だったため必要書類が少なくて助かります。
    必要書類などメモします。

    ------------------------

    【初めてパスポートを申請する方】

    1、一般旅券発給申請書 … 1通
    2、戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行されたもの) … 1通
    3、写真(規格を満たすもの) … 1枚
    4、本人確認のための書類 … 1点または2点
    5、次の方は、申請日前6か月以内に発行された住民票の写し(1通)が必要です。
    ・ 居所申請(住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請すること)をする方
    ・ 申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方


    【有効なパスポートをお持ちの方が新規に申請する場合】・・・今回はこれ!
    ・記載事項の変更
    ・残存有効期間1年未満
    ・査証欄の余白なし
    ・旅券の損傷
    ・IC旅券でない旅券からIC旅券への変更

    1、一般旅券発給申請書 … 1通
    2、写真(規格を満たすもの) … 1枚
    3、現在お持ちの有効なパスポート
    4、次の方は、申請日前6か月以内に発行された住民票の写し(1通)が必要です。
    ・ 居所申請(住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請すること)をする方
    ・ 申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方
    5、パスポートの記載事項に変更がある方は、申請日前6か月以内に発行された戸籍抄本または戸籍謄本(1通)が必要です。


    【期限切れのパスポートをお持ちの方が新規に申請する場合】

    1、一般旅券発給申請書 … 1通
    2、戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行されたもの) … 1通
    3、写真(規格を満たすもの) … 1枚
    4、本人確認のための書類 … 1点または2点
    5、期限切れのパスポート
    6、次の方は、申請日前6か月以内に発行された住民票の写し(1通)が必要です。
    ・ 居所申請(住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請すること)をする方
    ・ 申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方


    【パスポートの記載事項に変更がある方】・・・結婚などで姓が変わった人などはこれ。

    1、一般旅券訂正申請書 … 1通
    2、戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行されたもの) … 1通
    3、住所を確認できる書類(運転免許証、健康保険証等)
    4、現在お持ちの有効なパスポート


    【査証欄の増補を希望する方】
       
    1、一般旅券査証欄増補申請書 … 1通
    2、住所を確認できる書類(運転免許証、健康保険証等)
    3、現在お持ちの有効なパスポート

    ------------------------
    ■アクセス(東京)
    電話案内センター:03-5908-0400
    東京は4か所ですね。

    【新宿】
    新宿区西新宿2−8−1都庁都民広場地下1階
    新宿駅西口 徒歩10分    
    都営地下鉄大江戸線都庁前駅A3出口

    【有楽町】
    千代田区有楽町2−10−1東京交通会館2階
    有楽町駅京橋口 徒歩1分

    【池袋】
    豊島区東池袋3−1−3サンシャインシティ内ワールドインポートマート5階
    池袋駅東口 徒歩15分
    東京メトロ有楽町線東池袋駅 徒歩5分
    都電荒川線東池袋四丁目停留所 徒歩7分

    【立川】
    立川市曙町2−1−1ルミネ立川店9階
    立川駅下車 徒歩1分
    多摩都市モノレール立川北駅 徒歩3分

    ------------------------

    ちなみに更新時の料金は16000円でした。

    これから10年後もあっという間に経過するんやろな。
    いい年齢になっているころなので、楽しい人生を送っていると思いますw

    では

    友人の誕生日パーティにてカキを注文しました♪
    一斗缶!!!

    bf018797.jpg

    そのままコンロに掛けて酒蒸しに。
    カキは生カキが一番好きだが、この日は豪快に酒蒸しにして調理。
    シーズンがギリギリというのもあり、中身を心配したがそんな心配も一気に吹き飛んだ。

    261843b7.jpg

    予想以上に大ぶり。
    2月を超えているのもあるのかもしれない。
    目安的には100個くらい入っているとのことだったが、それ以上にあったような気もする。
    とりあえず缶にギッシリと詰まっている。

    磯の香りもすごい!!

    コンロに掛けている間、暇になるのでピザを注文。

    b086943a.jpg

    さらに友人にもらったスパークリングワインを開封し、パーティ開催(*^^)v
    6b0b0b6d.jpg

    フルーツワインっぽい感じで飲みやすかったですね。

    1時間以上火にかけてカキを食した時に。。。
    意外な生物を発見!!!!

    fecf2c04.jpg

    カニ・・・ですかね(笑)。

    カキがカニを食べてたのかな?!
    いくつかカキの中に入っているものがありました。
    う〜ん、神秘的w
    さすがに食べることはなかったけど、小指の爪くらいのカニさんを救出しました。

    d7ac7074.jpg

    食べるのに夢中になっていて身を忘れるとこだった。。。
    蒸したけどそんなに小さくなることもなく、充分です。
    というか一斗缶は多すぎでした(+o+)

    普段注文するときには半斗缶なのに誕生日パーティだからと一斗缶を攻めたのを少し反省。
    もう時期が終わってしまうけど、また来年も注文して食べたいですね。





    これから男子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選が行われる。
    こういう日は仕事をすべて入れずに観戦。

    振り返ると小学生の時にサッカーをしていて、こういった本格的に欠かさず見るようになったのは、やはり1993年10月28日、カタールのドーハのアルアリ・スタジアムで行われた日本代表とイラク代表のサッカーの国際試合からだと思う。(1994年アメリカワールドカップ・アジア地区最終予選の日本代表最終戦)

    通称「ドーハの悲劇」と呼ばれるものだ。

    これを実際に夜遅くに夜更かしして中継で観ていた。
    この試合の結末はやはり少年ながらに衝撃だった。
    そしてそれと同時に自分を虜にした。

    四年に一度の開催のW杯だが、そのアメリカワールドカップの4年後にあたるフランスワールドカップに日本が初めて出場した歴史がある。
    四年に一度だけにメンバーも変わるし、監督が変われば戦略も変わる。

    それが今年は女子ワールドカップで日本女子サッカーが優勝。
    世界一。
    すごいね。
    自分の生きている中で男子サッカーが頂点を極めるところを見れるかどうかはわからないにしても、その姿をみたい。

    ちなみに今日は五輪予選になるが、数年ごとに行われるワールドカップだからこそ次回のワールドカップにどの有望な選手が成長して出場するのか、それすらも興味がある。

    さて、中継も始まったことだし、応援するか〜

    では

    本日2012年3月11日14時46分のちょうど一年前、東北地方太平洋沖大地震が起こり東日本大震災を引き起こしました。

    あれから一年。
    今思い出しても、こんなに離れた場所の東京にいて揺れが恐怖に思えたし、今でも感覚があります。
    今はたまにある余震の揺れも慣れてきました。

    月日が流れるのは早いもので、現在住んでいる東京では普段の生活とほとんど変わらない状況まで戻ってきました。
    取り上げられるニュースは原発問題ばかり。
    もちろん住んでいる人は大きな被害です。

    あの大震災で大きな被害を受け、死者行方不明者が多く出た一番の原因は大津波。
    被災者への配慮として、津波の映像がテレビで見ることは少なくなり、それと同時に津波より原発の問題がクローズアップされる状態です。
    今、津波の被害があった人たちはどうして過ごしているのでしょうか。

    震災直後は大きな義援金が集められました。
    それが、今ではどうなっているんでしょう。
    私は今でも売り上げの一部を義援金として寄付し続けています。

    風化させてはいけない。
    目の前で大切な人が亡くなったという事実。
    家や仕事、家族、思い出、多くのものを失った事実。
    当人ではないだけに、そのつらい気持ちを推し量ることは難しいです。

    でも東京にいてあの恐怖。自分にできることとして、一時の感情での救済ではなく、自分のできる範囲で支援し続けることが大切だと思っています。

    現地に行って目に焼き付けたい。
    今は報道も少なくなったため、たまにあるドキュメンタリーは欠かさず見るようにしています。
    前は仕事でよく東北の方にも行っていただけに愛着もあり、早く早く人々の傷が少しでも癒え、街並みが復活してくれることを祈ります。
    直後に連絡して連絡が取れなかった人もネット上で安否を確認できると安心してしまいました。
    その後、連絡できない自分自身に弱さを感じることすらあります。

    忘れることはない出来事と同時に忘れてはいけない出来事のような気がします。
    長い歴史の中で日本にも多くの震災がありました。
    その中で今、その時代に生きていることに何かしらを意味があると感じたい。

    まもなく14時46分です。
    黙祷






    前回までの関連記事
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」

    アップが遅くなりましたm(__)m
    前回導入した「eFax」、現在まで特に問題もなく利用できている。

    今回は、以前に導入していたネットファックスの「BizFAX ストレージ&リモート (旧050グリーンFAX)」と現在の「eFax 」との画質を比較。
    移転時期に重なっていたときがあるので、参考になれば。

    まず、eFaxから申込み(お試し期間あり)後に送られてくるファックス。
    あまりにキレイすぎる・・・。
    うさん臭い(笑)と思いすぐに解約する前の「BizFAX ストレージ&リモート」を利用して同時比較した。

    見た方が早いと思うのでアップ↓

    ef1
    ↑これが申込み直後に送られてくるサンプルファックス1枚目

    ef2
    ↑これが2枚目

    ※見づらかったら画像クリックで拡大したら見やすいかも

    きれいでしょ(笑)。

    ネットファックスでこんなにキレイなんておかしい!と思い、次は「eFax」から「eFax」に送ってみた。
    それが↓これ

    efaxからefax1

    efaxからefax2

    マルを付けている部分に注目して比較してほしい。
    サンプルで送られてきたものより明らかに画質が悪い。
    「eFax」に変えることを一瞬ためらったのは1枚目の下と2枚目の上の丸で囲った文字。

    文字が切れてる?!
    大切な文章でこれはまずい。

    ・・・とも、少し考えたがそんなに大切な文章をファックスで利用することなんてあるのかな。という疑問。

    これを踏まえて文字が切れなかった「BizFAX ストレージ&リモート(旧050グリーンFAX)」が以下の画像。

    050faxからefax1

    050faxからefax2

    文字は確かに切れなかった。
    しかし、画質が一目で見てわかるがひどい(*_*;

    これをみたら今まで良いと思っていて使っていたけど、「eFax」に変えることを確信した瞬間でした。。。
    これがネット上でのやり取りではなくて、通常のFAX機から発信されて受信していたらもっとひどい結果になっていたと思う。
    実際にそれで変更を検討したんだし。

    最強ネットファックス求む!
    というか今のところは不自由がない。

    最近よく広告でも「eFax 」を見かけるようになったから知名度が上がってきたのか?!
    今ではやっているかどうかわからないが、前は初期費用無料で30日間の無料お試しがあった。
    その後も月額995円(税別)だったし。

    ネットファックスを検討している人はまずお試しで自分に合うかどうかから試してみることがいい。

    ↓バナーを拝借♪

    30日間無料トライアル


    【参照元】週末起業


    【前回までの関連記事】
    1.「データファックスを導入前に比較した〜PCFAX〜」
    2.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜続編」
    3.「データファックスを導入後にレポしてみる〜PCFAX〜パート3」



    9f341c41.jpg

    水根栽培・・・結果失敗(+_+)
    難しい。

    途中まで伸びてきてたけど、よくよく見たら一本のみ。
    これでどうやって。という状態から、つい先日折れてしまった。

    画像のように悲しい姿になってしまった。
    うーん。途中で間違ったのかすら不明。

    挫折したのでひとまず休止します。
    もっとあったかい時期に再開かな。

    では


    早いもので2012年に入り、3月になりました。
    1年の1/6が終了。

    そろそろ花粉の季節が訪れるだけに、花粉症の人にはつらい季節がやってくる。
    つい先日東京で大雪?!が降りました。
    大雪とは大げさな表現だけど、そんなに積もることが少ない東京にしてみたら降った方。

    024654ea.jpg

    昨夜はサッカー日本代表戦があったため出掛ける予定を入れずにいたのも幸いし、
    個人的に全く雪の影響はありませんでした。

    毎年思う。1年の切り替わりに年末年始を節目とする人も多いが、自分の場合は年度末の3月4月が壱年の切り替えの時期。
    これは学生時代の考えが残っているのかどうかは不明だが、仕事にしろプライベートにしろこの時期が一年の切り替わりだと感じているので年末年始よりもドキドキするし、気持ち的にも行動的にも意識する。

    さらに言うなら人生を3年ごとに区切っているのでこの3月は卒業。そして4月は新たな始まり。
    学生生活のように区切って考えないと、あっという間に過ぎてしまうからね。

    それに伴い、長く続けていたショップを複数閉鎖もしくは譲渡し、新しくビジネスを始める準備をしています。
    ちょうど一年前の3月11日に東日本大震災があって経済的にもボロボロの状態からも卒業したい。
    気分一新!

    今までの三年間を締めくくれるようにこの三月は重要なものになりそうです。
    長かった冬も終わり春を迎えようとしています。





    このページのトップヘ