独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2011年12月

    2011年もあと12時間余りで終わります。
    あっという間の1年間でした。
    地球の自転が狂って、1日の時間が短くなっているのではないかと疑うくらい早かった。

    今年の一番大きな出来事と言えば、やはり3月11日の東日本大震災。
    東京にいて直接大きな被害があったわけではないが、影響は大きい。

    情報や経済がまともに落ち着くまで2カ月はかかった。
    今でも原発の問題も続いている。
    報道される機会が減ったが、原発よりも津波の影響で家が無くなった人も
    まだまだ元の生活に戻るまで数年はかかる。

    夏には節電が大きく前面に押し出され、実際は電力の余裕があったという事実も後からわかる。

    もちろんいい影響としては結婚する人が増えたことだろうか。
    テレビに出ている芸能人もそうだが、今まで孤独が多かった東京において、人とのかかわりが大切だということもこの震災によって再認識することができたと思う。
    この流れは今後も多少は継続していくのではないかと考えている。

    夏を超えて津波で家が流された地域よりも、メディアは原発を中心に報道し、そちらに目が向けられるようになった。
    それからは時の流れはとてつもなく早い。

    あっという間に10月に入り、11月12月と。
    今年初めに初詣に行ったのがつい最近のようにも感じる。
    2012年の抱負を語るには少し早いけど、2012年があっという間に終わらないようにしたい。

    年末ギリギリまで仕事していたのもあり、今年は大掃除が終了していない。
    今日31日も難しい。

    2011年もいろんな人と出会うことができて、たくさんのことを学ぶことができた。
    欲を言えば、プライベートでの人付き合いをもう少し増やすことができればさらに良かった。
    今の自分にとってビジネスでのご縁も大切だが、プライベートでのご縁も今のこの年齢で出会うことも大切にしたい。

    なかなか、「親友」とか「友達」と呼べる人って増えることが無くなったしね。
    ビジネスでの繋がりや、異性の繋がりは切れることも多い。
    学生の時の友人のように、無償の付き合いができる人間関係はやっぱり大切だし、大切にしたい。

    今年もあと半日、残りの時間は少ないがやり残したことが少しでも無いように過ごしていきます。
    それではよいお年を




    先日クリスマス会を開催しました。
    何回か顔を合わせている間柄だったにもかかわらず、一緒に飲むのは初めてのメンツが集合。

    中野へ行ったのですが、肝心の料理の画像やパーティの様子を撮るのを忘れ。。。
    様子は伝えることができません(笑)。

    その代わり、中野での一次会の後に移動して2件目。
    そして最終は部屋飲みに移って解散は朝7時。

    部屋を出るときにはきれいな朝焼けを伝えます(^_^)v
    430e3a91.jpg
    97dcc2cc.jpg

    少しわかりづらいですね。
    でも実際は街中にきれいな朝日が昇る前の夜明けがクッキリと目に映り、感動を感じたのは間違いありません。

    5bce582c.jpg

    数分後、別の方角からみると、ハッキリと街並みが見えるくらい。
    ぜひ、来年はこれ以上の感動を感じていきたいですね。

    では



    Merry Christmas!!!

    クリスマスイヴです。
    クリスマスだからと毎年騒ぐことがほとんどないのです。
    今年も例外ではなく、普段の人変わらない生活を送っています。

    クリスマスの悩み事としては、商品の配送が遅れるということくらいでしょうか。
    年末というだけじゃなく、この24日と25日はクリスマスプレゼントの流通で通常期より配送が遅くなる。

    別にクリスマス商品を扱っているわけじゃないだけに・・・
    憎きクリスマス・・・(笑)。

    それはさておき、今年はいつもと違うことがあります。
    クリスマスってわけじゃいけど、忘年会がちょうど25日。週末と重なっているのもあるしね。
    その忘年会が初めて飲むメンツだけに楽しみ。
    自宅近くに住んでいる人たちが中心で、かつ仕事の大切なお客様。

    メンズ総勢6〜7人。
    クリスマスに忘年会なんて、ボッチの集まりと思われるやろな(笑)。
    そして翌26日は二日酔いにより死亡予定・・・((+_+))
    年齢的にも無茶飲みは身体によくないので、心配ですが楽しみです。

    今年のクリスマス日程はちょうど週末と重なっているので、街中の人も多そうです。
    皆さん、よい週末を過ごしてください。

    では

    今年も無事にこの日を迎えることができました。
    まずは両親に対してそのことに感謝したいと思います。

    前にも述べたことがあるかもしれないけど、
    誕生日は「自分が産まれたことを考える日」としています。

    なぜ産まれてきたのか。
    どうやって人生を歩んで来て、どうやって人生を歩んでいくのか。
    この時代に生命を受けた意味は何なのか。

    少し、哲学的というか宗教的というか深いものになってしまうけど。
    唯一、自分の生命に対して考える日。

    いくつかのお祝い会の誘いがあったことに関してはやはり嬉しく、
    断ることに関しては少し心苦しい部分もあります。
    わがままですが、それはまた別の日にやってもらうことにしました。

    仕事を休むことはできないのでスローペースで。
    エステにはこれから向かいます。エステと言ってもマッサージに近いですね。
    普段自宅でのお風呂はシャワーで済ませることが多いけど、今日は湯船にゆっくりと浸かります。

    自分が産まれたことを考えたところで、何かの答えが出るわけでもなく出すつもりもない。
    今までもこれからも一番長く付き合う自分自身と対話。そして周りに感謝。

    産んでくれてありがとう。まだ生きてます。

    先日忘年会を済ませました。
    勝手ながら自分の呼びかけで10人程度の人数が池袋に集合。

    忘年会シーズンってお店側も強気なんです(^^ゞ
    もともと3時間コースがあるのに、年末なので2時間コースに強制変更させられる。
    そして、プラス1時間を延長するのには一人1000円くらいの追加料金。。。
    これより前に年末料金とやらで一人500円増しでの料金がかかっています。

    二度と利用はしないですね(;一_一)
    そういうお店を選んでしまった自分に反省。めんどくさいからとパパッと選ぶのはよくないということですね。

    1週間前に決めた忘年会にもかかわらず、集まってもらった皆には感謝です。
    これから週末はほとんど忘年会的なスケジュールが組まれ、今から気が重い。


    飯田橋の東京大神宮に参拝してきました。
    前回の反省をふまえ、今回は平日の夕方に参拝。

    しかし、けっこう人が多かった。
    女性二人組が4組くらいと男性一人が3人くらい。
    夕方で暗い、そして雨が降っていたにもかかわらずそれだけの人が参拝していることにびっくり。

    忘れないよう、アクセスをメモとして残します♪

    まず、飯田橋駅までいく。
    今回はJRではなく地下鉄でのアクセス。
    たくさん出口があるので、わかりやすいのは「A4」出口を目指す。
    39969496.jpg

    そうすればA4出口の看板にも「東京大神宮」の項目あり。
    829e5c6c.jpg

    出口を上がった景色はこんな感じ。
    da72287e.jpg
    そして出たまままっすぐ道沿いに進みます。

    a0115277.jpg
    (でてきた出口はこれ)

    2、3分くらい歩けば王将が右手に見えてくるので、それを右に曲がって進む。
    「りそなクイックロビー」があるATMと「大阪王将」の間の道。

    a3c93e6c.jpg
    (りそなクイックロビー)

    1cfc0ec9.jpg
    (大阪王将)

    この間のこの道です。これを進む。
    106e39d6.jpg
    b0cbe922.jpg

    これを進むと石畳の階段が見えてくるのでそれを登る。
    登ったらすぐ右に東京大神宮♪ 到着!!

    JRからの道順もあるけど、石畳を登っている方がなんとなく、神社へ向かっているという感覚もあり個人的にはこっちの方が好き。

    石畳の場所もカメラに収めたけど、あまりに暗過ぎて断念。


    これから3カ月後、また参拝します。
    では〜

    有吉弘行。
    太田プロダクションに所属。現在ブレイクといえる売れっ子芸人である。
    「アメトーク」「稲妻!ロンドンハーツ」といった人気バラエティー番組では彼をメインとする企画が立てられ、
    さらに「マツコ&有吉の怒り新党」「有吉AKB共和国』

    なかでも最近のお気に入りは「マツコ&有吉の怒り新党」。
    マツコがいいのか、有吉がいいのか。
    全てのバランスがうまくいっているような気がする。
    企画しているスタッフ陣とプロデューサーも素敵。夏目アナもキャラが活きている。

    最近のバラエティにはない構成が好きで、少し昔のバラエティや深夜番組のような懐かしさも感じさせてくれる。
    何回か、違った方向に進みそうな時もあったのが少し残念だが今は建て直している。

    放送時間が23:15〜というのもベスト。
    これがゴールデンに放映されると視聴率も下がる可能性がある。
    スポンサーや広告を増やす必要も出てくるし、それに伴った番組構成となる。

    基本は一人で観ていることが多いが、少し前に何人かで観る機会があった。
    その時つまらなく感じた。

    この番組は一人で観るからおもしろさがある。
    そしてその放映時間。ゴールデンで何人かで観ると楽しみが減るし、観る客層も変わる。
    仕事から帰ったサラリーマンや一人暮らしの客層が今はバッチリ。
    番組が始まった時からみているが、ひそかに視聴率が上がりゴールデン進出するのではないかとドキドキしている。

    バラエティ番組といえど、基本は台本があることがほとんど。
    トークの流れも決まっている。だからアドリブは少ない。それが視聴者にも伝わっている。

    しかしこの番組はそれを見せない。あっても感じない。
    これで一つ一つのトークがすべて台本だとしてもそれは素晴らしい。

    トークとトークの間にある「間」がそれを感じさせない。
    多分ナチュラルじゃないのかって思わせる。

    マツコがテレビに登場したとき、ここまで売れるとは思っていなかった。
    しかし頭がいい。
    人からどう映っているか考えながら話すことができる。有吉もそう。
    夏目アナもいろいろあったけど、この番組ではキャラが引き立っている。

    つまり絶賛ですね(笑)。

    おもしろい見方としては、「ここでこれを言っていいのか」というのが自分のポイント。
    それも自由な感じで。

    一昔前のテリー伊藤のラジオや関西で言うとやしきたかじん。
    同じではないけど、テレビという媒体を考えて業界も考えた上でどうしていきたいかと考えているのがわかる。
    そんな裏で頑張っている姿が垣間見える。

    たぶんこれからもっと人気になっていく予感がする。
    もし打ち切りになるようなら嘆願書でも送ろうと思えるくらいの番組。

    これからも楽しみに観たいと思います。

    では

    12月に入りました。
    とうとう残すところ今年もあと一カ月。
    振り返るには少し早いけど、今年は早かった。

    毎年年齢を重ねるにつれ、月日が過ぎるのが早くなる気がするけど今年はさらに。

    2011年を振り返るのはもう少し後にするとして、
    今年をしっかり締めくくれるように後一カ月気を引き締めて過ごしていこうと思います。

    では

    このページのトップヘ