独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2010年11月

    0fa57c5f.jpg

    もうすぐ11月が終わり12月に入ります。
    今年もあっという間に終わりそう。

    自宅の近くのファミレスでもクリスマス仕様の飾り付けになっていた。
    今年は例年以上に過ぎるのが早かったような気がします。

    毎年仕事中心の生活をしてきて、自分にはクリスマスを楽しんだ経験が無いのでなんとも言えないですが…
    なんか今年のクリスマスは違う雰囲気がすでに感じてる。

    クリスマスが怖い怖い(^^ゞ

    中途半端に忙しいくらいが一番意識するかもしれへん(笑)。
    きっとその日も仕事は入っているものの、12月下旬にさしかかるだけに、自分の状況がどうなっているのかある程度はっきりしている時期。

    年越しできそうな勢いかどうか?!

    視野に入ってくる時期ですね。

    昨年はもちろん仕事で、会社でクリスマスパーティをした。
    楽しくはないけど、仕事って気分がまぎれるものなのかもしれないですね。

    クリスマスが好きなわけじゃないけど、その雰囲気を味わえることが楽しい。

    今年は例年以上に一心不乱に仕事入れないと!!
    \(◎o◎)/!



    今日は会えそうにない。
    大学の試験も落ちた・・・。

    せっかく誕生日なのにごめんな。。。

    そう言ったら彼女はめちゃ落ち込んでいた。

    夜の7時か8時くらいだったかな。
    電話をかけた。

    「今日はごめんな」
    「でも誕生日プレゼント送ったから。届いてる?」

    「届いてないよ」

    「ちゃんと送ったのに!もう一回ちゃんとポスト見てみて」


    ガラガラと開いた玄関の前にお花とプレゼントを持った自分が立っていた。
    「誕生日おめでとう!!」

    ビックリして悲鳴のような大声を上げる彼女。
    当時短大の寮に住んでいたため、声を聞いた人がいっぱい集まってみんながお祝いの拍手してくれた。


    もうそれは顔もグシャグシャっていうくらいの泣き顔をしてたな、彼女。

    「受験は??」

    「ごめん、実は受かってん。ビックリさせたくて・・・。」

    しばらく声にならないくらいの涙声で話し続ける彼女。
    そりゃそうだ。

    関西のいるはずの自分が遠く離れた四国の松山の自分の目の前にいる。
    しかも誕生日。

    その時に送ったプレゼントは今では恥ずかしいと思うくらいの物だった。
    安いリングだった。
    なんとか石が付いている程度で、当時の自分からしたら大そうなものやったけど・・・値段が1万円くらい。


    それをクシャクシャの笑顔で受取ってくれて、とんでもなく喜んでくれる彼女。
    その姿がやけに愛おしくて、その場でつぶれるんじゃないかってくらい体を抱きしめた記憶がある。




    ・・・それから10年以上の月日が経った今日11月29日。
    今、隣にその彼女はいない。

    ふと思い出してしてしまった。

    昨夜、久しぶりにYouTubeをひらいて、jujuさんの曲を聞いてみた。
    PVを見ると一つのストーリーになっていて・・・
    そんなことも今まで気づかずに見ていたんですけど。

    そしたらなぜかふとその彼女が思い浮かんで。
    さらによくよく考えたら今日が誕生日やったことを思い出した。

    こういうこともあるんやね。
    何も気にかけてなかった数年間なのに、ふと思い出すなんて。
    精神的にまいっている証拠かな。。。



    その彼女に数年ぶりにメールをした。
    昨夜の直感でメールしろっていう直感。

    「元気してた?」

    そんな返信から、よく聞くと彼女も最近山崎まさよしの曲を聴いて昔を思い出し・・・。
    こっちが元気してるのかなって思っていたらしい。

    「結婚した?いまは幸せ?まだ大阪?」
    絶え間なく続く質問を受ける。

    その質問の意図を感じながら返信する。

    今は結婚してなくとも、大切な人がそばにいるなら自分の心のつかえがとれる・・・。

    自分の感じていた意図が彼女の答えと一致した。

    彼女は数年前に結婚して今は2歳6カ月の男の子の子供がいるという。
    幸せそうでよかった。
    幸せにしてくれる人に出会ってよかった。

    自分の素直な嬉しい気持ちだった。

    でも、なぜか切なかった。
    なぜか目から水滴が流れ落ちる自分がいた。
    付き合ってもないのにフラれた気分なのかな。

    「来月誕生日だね、おめでとう。”またね”は言わない。元気でね。」

    最後のメールがそれだった。


    お互いが大人になって、成長して。
    二人が成長したらまた再会できたらいいねと別れた日がついこの間のような気がするくらいです。

    この時期にふと思い出すくらいのお互いいい関係だったってことかもね。
    まだまだ自分は自身を誇れるくらい成長していません。

    街中でいずれ出会うことがあるかもしれへんけど、
    今の自分にはまだ再会するにはちょっと早いね。


    Happy Birthday!!






    ふと考えることがありました。
    日曜日に自宅にて仕事をした一日。

    【ぶっ倒してやる!!!】の続きを読む

    マンションの悪質な勧誘増加中・キーワードは「強引・強迫」「長時間勧誘」「夜間勧誘」 (Livedoor News)
    http://news.livedoor.com/article/detail/5168132/



    困ったニュースが立て続けに出ています。
    マンションの勧誘という記事。
    また同日に似たような記事が…


    「名刺交換」が誘い水 新手の投資用マンション勧誘でトラブル急増 (Livedoor News掲載,産経ニュースより)
    http://news.livedoor.com/article/detail/5169228/


    どちらの内容も不動産営業会社にとっては問題となる出来事じゃないでしょうか。

    低金利時代と言われ、売り手市場より買い手市場といわれる今の時期に。
    こういったニュースは残念でしかありません。

    実際にこういった営業手法が実在するのも現実です。
    サブプライムローンからの金融破たんによって多くの不動産業や建設業が大打撃を受けました。
    それから数年たった今でも業界の状況が良くないことは確かです。

    金融機関が貸し出しを渋り、絞めていく。
    借り入れができない企業も多くなってきて体力も続かず倒産。;
    そんな会社を嫌というほど見てきました。

    だからこそ、業者側では少しでも多くの現金を蓄えておきたい。
    少しでも多くのリスクに備えたいというのがあると思います。


    それに加えて、金融機関の審査も厳しくなりました。
    最近では総量規制という法律も加わり、消費者がお金を借りることも難しくなってきています。

    不動産で言うと、借りれない人が増えている。
    借りれる人が限定されてきている。

    そうなれば必然的に、狭いマーケットに生き残りをかけてどっと営業マンが押し寄せる。
    特に投資用のマンションであれば、ある程度の年収や勤め先の規模なども重要になってくるため、アプローチがかかっている人は様々な業者からの営業がひっきりなしに来る状態だと思います。

    逆に、それ以外の人には営業がかからない。
    だって金融機関がお金を貸さないんです。勧誘がないのも当り前ですよね。


    実際に多くの不動産会社が無くなり、今現時点で残っている会社も生き残りをかけて経営しています。
    少し規模の小さい会社にとって見たら不利ですよね。

    同じ人にいろんなところからアプローチが来るわけですから。
    購入するにしても選択肢が広がる。
    たくさんの業者の中から条件の良いところを選べる。

    しかも今は低金利時代。
    バブルのような大幅な地価上昇は考えずらいとしても、定期的な賃料収入が得られることに大きな魅力はあります。
    追い打ちをかけるように、もらえる年金が下がるというニュースも同日に発表されました。


    年金支給:来年度は減額 物価下がり5年ぶりに毎日新聞 2010年11月27日
    http://mainichi.jp/life/money/news/20101127k0000m040132000c.html


    これから自分自身の将来は自分自身で守るという時代なのかもしれません。
    その中で不動産投資というジャンルがあって安く手に入る。
    消費者にとって見たら魅力的な部分が多いです。

    それだけに、アプローチする不動産業者も過熱する気持ちもわかりますが少し考えてほしいところがあります。

    多くの会社が勤務時間も長くて休日も少ない。
    そのため営業マンは入れ替わり。
    世間からはブラック企業扱いをされる。
    販売したいがために、常識を知らない人間が非道的な営業をする。

    「強引・強迫」「長時間勧誘」「夜間勧誘」、「名刺交換」からの営業。
    その裏には、それらを強いられている営業マンがいるということです。
    これらを消費者に行う以前に、社内では上司から営業マンがされているのです。

    だからと言って肯定できる内容では決してないですが、
    こういった悪循環を抜け出す環境をつくることが一番会社にとっても消費者にとっても一番いいことのような気がします。



    自分で独立してやろうと思った背景にはこういう現状が大きいです。
    こんなニュースは悲しいですね。











     

    再び五反田へ昨日行ってきました。
    今回は前回同様、仕事絡みの件です。

    受注としてもらうように交渉に向かうんやけど、相手はそういう感じで来ていない。
    商談という雰囲気も出さずに行う。

    物事すべては、
    「売られてる」とか、
    「すすめられてる」と感じることに不快感を覚える人の方が多い。

    たとえそれがビジネス上の付き合いとしても、気持ちのいいものじゃないことの方が多い。
    それは対個人営業に関して強く出ると思う。

    対業者のBtoBビジネスにおいては頭から商談ということでもちろん問題はない。
    それはきっと、自分の財布からお金を出す訳じゃないからと分析している。

    自分の財布からお金を出すという対個人に関しては、もちろんどんな商材でも当人がシビアに考える。
    だからこそ、人間関係も大切やしデリケートな部分だと思う。

    感情も含まれた話にもなる時があるくらい。
    でもそんな対個人営業に特化して今までやってきている為か、今回のように相手が商談と感じないまま来てもらっても全く問題ない。


    結果的には、いい方向で話がまとまりそうな感じです。
    月内の数字を掲げた分、一気に取り戻す重要な商談です。

    まだ過程の段階なので、いまは深く報告できないですが・・・
    やっぱり個人営業っていろんなことがあって楽しいですね!


    こんな時間に寝つけずにブログ書いちゃいました。
    どうせならこのまま徹夜やな〜





    27日っていろいろな支払いに指定されていることが多い。
    銀行の引き落としやら、支払いやら。。。

    27日がだんだん嫌になってきた(笑)。
    そんなときってありません?!


    経営しているとお金のことが頭から離れない。
    というのは以前書いたと思う。

    周りの経営者もそうやし、ことあるごとに聞いたことがあった。
    もちろんそのときは、「ふ〜〜ん」程度に聞いていたけど、まさにそうなんですね。

    儲かっていても、儲かってなくてもそうだと聞いている。
    大金が儲かって経営が順調でも、財政面やお金のことに関しては頭から離れないらしい。

    今の自分のレベルで頭から離れないっていうのは低い次元だと思うけど、準ずる気持として理解できるような気がする。

    そんな27日が終わりました。
    来月の27日・・・(+o+)

    てなことにならないように、毎月マグロのように立ち止まらずに頑張らなければいけないってことやね。


    今日の夜に前の職場で一緒だった人と再会し、いろんな話を聞いた。
    その人も同じくらいの時期に退社し、自営に近い形で仕事をしている。

    やはり、同じような話題になる(笑)。


    まとめて一年分くらいの固定経費(ランニング)を支払いたいね。
    そうしたら毎月ごとに考えなくても済むのかな(^^ゞ


    今月もあと少しで終わりそうですが、今年がすべて終わる前に決着を付けられるようにやっていきたいですね。



    ※ゴーストネタばれ注意!!
    まだ観ていない人は見ないでください。



    今日金曜ロードショーでゴーストをやっていた。

    金曜ロードショーなんて・・・
    と普段は思っているけど今日は違う。

    前に見に行った「ゴースト 〜もう一度抱きしめたい〜」の元となった作品なだけに関連性が観たい!!
    ここで今回のロードショーでやっていたゴーストについて少し・・・


    【ゴースト〜ニューヨークの幻〜】
    1990年に日本で劇場公開された映画で、サスペンスとラブファンタジーをミックスした作品として話題となった作品です。
    主演がパトリック・スウェイジとデミ・ムーア。


    中身については実際に観てください。
    ネタばれになるので、ここで違いについては書かないですが。
    正直な感想として、ニューヨークの幻の方が好きかもしれないです。

    〜もう一度抱きしめたい〜のほうが、ちょっぴりコメディっぽいところも織り交ぜている分、日本ぽいというか軽くなるというのか・・・。
    個人的な見方もあると思いますが、昔の原版の方が好きですね。


    男女が入れ替わってストーリーを再現しているのも疑問ですが・・・。

    これ以上、中身については触れることはやめておきますが、金曜ロードショーなだけにカットされているのでは?!
    という部分がいくつかありました。
    やっぱり時間的な問題もあると思うけど。

    劇場で見ただけにカットされた部分が重要なんだ!! と思うシーンもありましたね。
    もう一度DVDで詳しく観たいと思います。


    やっぱり映画っていいですね。




    めまぐるしく動く一日でした。

    なぜか今日はいつも以上に寒く感じたのは、気温が下がったのか?!
    もしくは自分が風邪でもひいたのか?!

    どちらにせよ、体調管理だけはしっかりしてダウンしないようにしないといけないですね。


    朝からネットのアップや各設定などとバタバタしていたのに加えて、現在進行中の不動産関連の仕事がめまぐるしく動いた。

    口利きをしている案件と同時に自身で動いていた案件の両方とも急を要することになり、事態が動く。
    結果的に、いいように話は進んでいると判断できるくらいだと思います。

    ネットと電話、メール。
    そして、ヘッドセットを活用しながら電話とネットの同時進行。。。
    それに付け加えて、前から検討していたファックスの導入作業も。

    忙しい。
    そんなこと言えるくらい忙しいのかわからないけど、ここ最近の中ではめまぐるしく動く日でしたね。


    前の仕事の方が忙しかった気もするけど、今ははっきりとした明確な目標があって動いている分だけ忙しさの中身が違う。
    まだまだこんなもので目が回ってはいけないと思うけど、慣れないと目が回る。


    今月の修正目標は必ず達成するぞー!


    今日は、ちょっぴり寒気がするので大事をとって早めに休もう。。。

    ブログとツイッターってどっちのほうがいいんやろ?

    新しい事業の広告媒体として考えているのが、ツイッターでつぶやくのか?
    もしくはブログで書くのか??

    うーん、悩む。

    両方??
    死んじゃう(笑)。

    ブログで書いてツイッターでリンクさせておけば両方起動はするけど。
    たまによくそういう人も見かけるけど、、、どうなんやろ?!

    結局、「ブログアップしました」
    みたいなツイッターになってたらあんまり意味がないような気もしないでもない。


    新商品やお知らせをツイッターでサクッとつぶやく方が今どきなのかもね。





    ブログの拝啓_確実に調子悪いわ

    現在、ブログがこのデザインやけど今日ふとブログの画面を見たら、今の自分の状況のような気がしてきた(笑)。

    仕事の報告をしないとね。


    はい!
    正直、つまってきました。。。

    やっぱりなんでもかんでも、うまく事が運ぶことなんてないんやね。
    理由は前から懸念していた資金面が一番大きいかな。

    入金が予定通り入ってこないこと。これにつきます。

    自分の少し前に、独立して現在社員が4人という状況の人がいます。
    やはり、計画していたよりもランニングコストがかさむことを気にかけているようです。
    「自分の予想している以上に、計画外の出費がかかる」
    なんてことはよく聞いてたけど、今になってそれが身にしみてわかるような気がする。

    今の仕事一本に絞ってから、半年は持つような計算をしていたのにそれをまったく満たないくらいのペースで支出が出る。

    今の自分にとっては大問題!


    このままのいくと年越しすら危うくなるんちゃうかなって思うくらいやね。
    前もって、この問題は解決できるように動いてはいるものの、果たして入金の方が早いのか力尽きるのが早いのか?!

    自分にとっても正念場かもしれへん。


    最近は、ブログも敬語?!(と呼べるかは不明…)っぽく書いていたけど、今日はムリ〜。
    気持ちや感情が前面に出るような形で、おせじにも人に見てもらうような内容じゃありません。


    ちょっと切り替えて、しっかりと見据えると。
    今月の売上を現段階の2倍にしたい!

    売上って言ってもメイン事業じゃないだけに、そんなに力の入れようがないけど。
    それも大切なものとしていきたいから、あと6日で倍に!!

    できない数字っぽく言われるくらいやけど、できるように工夫して打開する。
    こういうことは今だけでなくても、将来に絶対に訪れることやから。

    今までも何回もあったし、これで何十年って生きてきた。
    まー、何十年っていうほど経験してるわけでもないけど。


    要するに、この状況を何としてでも打開して乗り切らなければこの先もない!!
    ってことやね。


    さーて、周りもみんな頑張ってることやし。
    負けずに戦うか〜!!






    このページのトップヘ