独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2008年07月

    朝8時にようやく合流して海に向かった21日の月曜日、海の日。


    そんな時間に出発したこともあって現地につくころには渋滞。
    きっと海に向かってる人で溢れてたんやと思う。

    駐車場も近くはいっぱいで少し歩くとこにとめて浜に向かった。

    めちゃ気持ちいいくらいの暑さ。少し歩いただけで汗が吹き出る。
    もし、これが海に向かうという目的じゃなかったら不快に感じるくらい。


    一緒に行った嬢は朝まで仕事してたのもあって助手席で爆睡。
    着いても爆睡やったけど(笑)。


    まずは陣取り。それから宴会。
    クーラーボックスいっぱいの酒。もちろん二人で飲める範囲を超してるくらいの量。

    それから二人ともオイルを塗りまくり寝るが、暑くて寝れへん^^;
    隣を見たらぐっすり眠る嬢。
    正直めちゃ羨ましかった(笑)。
    それくらい疲れてたんやろなー。

    何とか一眠りして海へ突入したけど、由比ヶ浜って遠浅なんですね。関西で遠浅の海なんてほとんどないからなんか変な感じ。
    全然足が着く。
    やっと足がつかへんくらいになったと思ったらもうブイ・・・。
    切なすぎる。

    海へ行って海の家で食事をとらへんかったのは初めてかもしれへん。
    でもお腹がすくことなく時間だけが過ぎていった。


    嬢とはたわいもない話。
    薄っぺらい会話。


    どう思うんやろな?!


    どう思ってるんやろな?!


    そんなことを知ることもなければ知ろうともしないお互い。


    時に飲み、時に泳ぎ、時に寝て。
    たわいもない話やけど、会話は尽きない。

    6時。
    陽もかなり傾いてきてそろそろ帰る時間になり、シャワーを浴びる。
    そのまま帰ろうとしてたところで、二人は食事に行くことに。

    由比ヶ浜や鎌倉で食事をするわけにはいかへんから東京に戻ってからの食事に決まり、また同じ道をたどって戻る。


    その車内。


    今まで自分のコトや自分の考え方なんてまったく話すことのなかった嬢が自分のことをほんの少し話した。
    今までの自分の仕事や今までいろんな人と接してきたけど、こんなに自分のコトを話さへん子は初めてやった。


    もちろん人なんて興味ない人に話なんてしない。別に自分に興味がわいたとかじゃなく話しだした。
    それくらいの変化はわかる。
    ほんの一瞬の会話の内容やったけど、自分のことを話した嬢。
    相手のコトや会話を引き出すことなんてめちゃ簡単。

    今までそういうフリは何度となく入れてきたけど、まったくの自分の考えを話したことは初めてでなんか・・・。
    なんていうか、その子の中身をほんの少し垣間見えた気がしてうれしかった。


    友達に対しても、もちろんお客さんに対しても自分の考え方や倫理観なんてまったく話すことのない子。
    誰でも弱いところや話を聞いてほしいことの一つや二つくらいあるものなのに。

    正直、ガマンしてるのか?本当にないのか?
    もしくは自身にフタをしているのか?!


    この子はどうやらフタをしてる。
    嬢という職業。
    フタをすることで相手にも合わせることができる。
    相手は意見の相違を感じないから好感が持てる。

    でも、誰に対しても言いなりではない。
    OKとNGはしっかり出す子。

    でもそこに考え方や倫理観は押し付けない。


    その後食事をしながらもいろんな話をしたけど、もう出てくることはなかった。



    今回は分析をするつもりで海に行ったわけちゃうし、普段からそんな考え方で人と接してるわけじゃない。・・・そんなんしてたら疲れるしね。


    意図的にこんな文章にしてみたけど、ただ嬉しかった。
    海はもちろん楽しかった。
    でも、垣間見ようとして接したわけちゃうけど一日置いてふと思い返すとそうだった自分がいただけ。


    彼女ではない。
    好きなのかって言われると、ハテナ?
    恋愛の好きではないと思う、現段階では。
    何でやろ?!

    そうではない何かで接しているし、接したいと思ってる。


    でも、今回の海。
    一緒に行ったことも一緒に過ごした時間も楽しかった。
    楽しく過ごせたことに感謝もしてる。


    ありがとう



    こんなこと書きながら今後どんな関係になるかなんてわからへん。
    嬢と客か、彼氏彼女か、結婚か(笑)、ビジネスパートナーか、友達か。

    まったくわからへんけど、長く接していけたらいいなって思える子。


    海暑かった。
    キモイくらい日焼けした。
    また行けるかな。

    今回の内容が盛り上がった内容にしたくないのは、今月末に迫る自分の分岐点にも悩む。これから上向きになるのか下るのか。


    経営してる人って毎日そんなことを考えたり真剣に悩んだりしてるんやろな。
    自分の場合は周りに比べて規模が大きくないと思うけど、自分の人生の中での大きな点やから。

    とか言って、来週末も海行ってたりして(^_^;)


    改めて今回はありがとうな




    今から海へ突入予定。

    時刻は5時過ぎ。
    もともと予定は3時やったのにこんな時間になってしまった。

    実はあと1時間遅くの出発となることに・・・。

    それもこれも一緒に行くやつのおかげ?!せい?!
    アフターに行くという理由でそんな時間になってしまう。

    海好きの自分としては文句の一つも言いたいところ。
    それまでの空いてる時間があるからこうやって文句を言ってる(笑)。

    あまり強く言い過ぎてドタキャンになったら自分の怒りは沸点を軽く到達してしまうため、ほんの少しのガマンガマン^^;

    彼女?
    ちゃいます。

    友達?
    ちゃいます。

    ただの嬢です。


    何の関係もありません(笑)。


    さっさと準備して、レンタカーを借りてきました。
    海へ行くのは東京にきて初めて。

    車無しで海には行ったことないんで、とりあえず車を借りた。

    普段車は必要ないって思ってるけど、こういうときにないと不便を感じる。
    大阪にいてるときに車を廃車にしてきて後悔してるわけちゃうけど。


    あ〜〜〜、海楽しみ。
    ドンキにでも行って何も準備してないからいろいろ買って向かう。

    神奈川県にある由比ガ浜。
    もちろん行ったことはない。

    キレイだという噂♪

    海と太陽があれば関係ないけど晴れてくれればいいな。

    天気予報は晴れやけど、期待してるのは訳わからないくらいの晴れ!!!
    苦しいくらいの太陽の日差しを浴びてリセットされる変人出現。

    おもろいことあってまたここで書けるように、ネタのある行動していきます♪




    毎日仕事で会社に行ってる人はいつも何を考えているのか?

    うーーん?!
    不思議。

    毎日同じ電車に乗って、毎日同じ仕事を繰り返し、毎日同じ時間に家に帰る。
    次の日も毎日同じ時間に起きて毎日同じ繰り返し。

    仕事や生活ってそんなもんやと思うけど、辛そう辛すぎる。


    もちろん自分も同じ事をしていかなあかんねんけど、到底できない。
    毎日同じ繰り返しのサラリーマンにはなぜかなれない。

    だからいつも結果が目に見える仕事をしてしまうし、これからもしていきたい。


    すげーーー!!
    なんて自然に思う。


    ある意味波ができてしまう自分の仕事やけど、それを選んできた。
    同じ繰り返しをしていたら、結果なんて残らないし常に進化させていくことを考えて行動していくような仕事・・・。


    いいか悪いかなんてわからない。
    でも自分はそれをしてる。

    精神的に人間なんてそんな強い生き物ちゃうから気分にも波ができる。

    一番大変なのは自分自身をコントロールすることかもしれへん。
    そんな仕事。


    でも達成するとめちゃ楽しい。





    物事においてゼロは嫌い。
    ゼロはダメだ!
    なんてコトを常に思ってる。


    仕事でもプライベートでもゼロはあかんことやと思う。


    ここ数日間めちゃ暑い!!!

    朝でも暑く感じる。まさに夏到来。
    こんなに暑いのに気持ちいいと感じる夏好きな自分。


    そんな中、つい先日に生みに行く話が知り合った友人と出てきた。

    海に行って働く!!
    簡単には言ってるけど実際はめちゃたいへんなことやと思う。

    でもしたい!
    場所は伊豆にしようと検討中。
    伊豆って地名はもちろん聞いたことあってんけど、伊豆の白浜というのは聞いたことなかったから下調べ。


    海の日に休日にはじめての関東の海。
    下調べも含めて行ってみる。

    かき氷売りたいな(笑)


    詳しいプランについては後日ということで(^^)v




    パソコンを購入しようと先週は秋葉原へ。
    今週は新宿やら池袋やらの電気店に行ってる。

    でもなかなか決まらない。
    あっ、いいな♪
    なんて思っても、少しスペックが合わなかったり値段的に範囲外のものやったり。

    週末というのもあって人は多い。
    購入してる人も多かった。

    一昔前と違って値段も低くていいものが増えてきてると思う。


    今自宅で使ってるパソコンなんて8年位前に購入したもの。
    パソコンは5年っていわれてる中で、この相棒はよく頑張ってくれてる。

    でもメモリーが・・・。
    容量が・・・。

    最近みたいに大きいものではないんで辛い。
    しょりスピードがかなり遅く感じる。

    でも、買った当時はXPでたばかりで容量が大きくなくても20万くらいは平気でしてた。

    この相棒もXPやけどその辺りが時代の進化とともにおじいちゃん状態に・・・。


    8年の間にいろんな昨日や自分の使いやすいようにカスタマイズしてるから悪くはないねんけど、容量が小さいというのは不便。

    しかも長い年月の間にいろんなデータが入ってるからいきなり壊れたらやばいよな。


    念のためバックアップはしてるねんけど。


    本体とモニター一体型っていうのも恐い。
    何かあったときにすべてアウト!


    早く自分にあったパソコンに出会えたらいいねんけど。
    DELLにしてカスタマイズしてるほうが一番手っ取り早いけど、なかなかね。


    遅くても8月中には決めて買う予定。





    初めて秋葉原に足を踏み入れた。

    どんなとこやろって思って行く前にはドキドキしてたけど、
    意外と遠かった。

    第一印象は大阪で言う京橋のような駅や雰囲気。
    でも少し足を踏み入れると「日本橋」のような町並み。

    日本橋って大阪の日本橋ね。

    大阪にも東京にも日本橋って言う地域はあるらしい。
    東京の日本橋にはまだいったことないけど。

    大阪の日本橋は電気街。

    東京の電気街とそれは同じやね。


    ともかく土曜日っていうのもあってか、人が多かった。
    ついでに警官も多かった。

    秋葉原に関して少し期待してたけど、そんな特別なこともなく電気屋さんが多いというのは大阪と大してかわりない。

    パソコンを買い換えるためにいったのに、結局買わず。

    自作パソコンとかゲーム・イラストレーターやプログラミングをしている人には秋葉原の電気街はなくてはならないと思うが、一般のパソコン購入者には少し難しい。

    秋葉原に行かなくても新宿や池袋にも電気屋さんはある。


    でも、もっともっとパソコンに関してもプログラミングに関しても詳しく勉強していかないといけないなって感じる。


    そんなに詳しい組み立てなんてできひんし・・・。
    でもできるようにはなりたいし、できるようにならないといけないと思ってる。


    ひとつの勉強として考えると今日はタメになったかも。。







    仕事に関していつもそんなに困る思いをしたコトがない。
    もちろん裕福な思いもそんなにした覚えもない。

    けど、いろんなところから仕事の話が舞い込んでくることも多い。
    それだけならみんなあることだとは思う。

    おいしい話やうまい話。

    そんな話も多くあると思う。
    でも今まで変な仕事に手を出したことはないし、それは見極めてきたつもり。

    あくまで自己を成長させる仕事の話ってこと。


    つい先日、昔にお世話になった人から連絡があった。
    仕事の話。

    のるかそるか?!

    どっち?!

    そんな選択は今まで腐るほどしてきた。


    その中で断ってきたことのほうが多いけど、自己を大きく成長させてくれるものならチャレンジしてみたいという気持ちは強い。

    まだまったく話がまとまってるわけちゃうし、話がすすんでいくかどうかもわからへんけど、自分の大きな転機がまた訪れた。







    ロト6についてのことを以前述べた。

    そのロトについてのドラマが始まるという。
    これであるブログが有名になった。

    「ロト6のセレブな私生活」
    というブログ。


    これについてはいろんな議論がある。
    嘘だとか実は当たっていないとか。

    たしかにそれを反対するブログも多い。

    でも、どっちでもいい。


    拝見させてもらったが、嘘といわれれば筋の通らない部分もたくさんある。

    気にしなければ楽しく読める。


    夢を持って宝くじを帰るならそれで言い様な気がする。
    もし仮に嘘のブログだとしても、あれだけ嘘や妄想で書ければたいしたもん。

    もともと、真実のみを書かなければいけないブログなんてないし、うそなんてこの世の中やネットの世界には腐るほどある。


    楽しく読めて、ロトいいなぁ。
    買ってみよかな。


    なんて気持ちになればそれでいいやん。


    実際の人物がどんな人かはわからへんけど、楽しそうにブログを書いているところをみると面白そうな人だ。


    ドラマは時間的に見れないとは思うがこのドラマが及ぼす影響に期待したい。


    このページのトップヘ