独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2008年01月

    ついに明日から新事業開始。
     
     
    「何のお仕事してるんですか?」
     
     
    初めて会った人にはだいたい聞かれる。
    説明するとややこしいし、話長くなるからいつも「プータロー」
    って答えてる。
     
     
    大阪で宗右衛門町を歩いてると、キャッチには声かけられることがない。
    東京にきてからは、ちょくちょく声かけられる。
     
     
    たまに夜のお店に飲みに行っても・・・
     
    「同業の方ですよね?!」
     
    「ちがうわ〜〜!!!!」
     
    見た目から勘違いはされへんように
    最近、スーツを捨てた。
    そしてフォーマルなスーツを購入。
    革靴も一年位前から量販店で買うようにしてる。
     
     
    これで大丈夫かな?!
     
     
    ホストに関して、好きなわけでもないし嫌いなわけでもない。
    仕事に偏見も持ってないし、やってる知り合いも多い。
     
    ただ、どうせやったら
    「お医者さんですか?」
    「どっかの御曹司ですか?」
    なんて第一印象持ってもらいたい(笑)。
     
     
    インテリ的な第一印象はないんかな。
     
    ヨン様的なんがいーわ!
     
     
    まぁ、無理やけど^^;
     
    久しぶりに忙しくなりそうな予感。
    明日からが楽しみ。

    簡単に説明すると、ネットを使って仕事します。
    うまくいくか、いかへんかはわかんない。

    もちろん成功するために始めるわけやから。
    逆に失敗ばっかり考えてたらうまくいくものもうまくいかなくなるし。

    とりあえず前進、前進。
    一歩ずつでも必ず前進。
    迷ったときは・・・、前進。

    立ち止まるのは嫌いなんで、
    迷ったときはすすむ。


    今回はほとんど迷いはなかったけど
    進むことが第一条件。

     
    おもろい事業に発展したり、
    おもろい展開になってきたら
    できる範囲で報告します。
     
     

    SOHOのことについてのお問い合わせいただきました。

    たくさんありがとうございます。
    ちょっと自分でも予想外^^;

    自分の仕事の中で利用させてもらってる中の一つに
    オークションがある。

    ヤフオクは利用していません。
    理由は出品に料金がかかるから。

    お金を稼ぐために出品してんのに
    料金や手数料がそのたびにかかってしまったら困る。


    そこで一つ、現在自分が利用させてもらってる
    オークションサイトを紹介します。

    月額料金はかかるものの、他のサイトに比べて確実に安い。

    しかも、月額300円のみで出品の度に料金や手数料が
    かからないことが気に入ってずっと利用させてもらってます。


    ユーザーも若い年齢層が多いし、携帯でもパソコンも使えるから
    幅広い。


    一ヶ月は無料で利用できるサービスもあるんで
    オークションに興味あるかたは一度足を運んでみては(^^)/


      →モバオク←

    携帯からももちろんアクセスできます♪


      こちらから


    よかったらまた感想お願いします。



    上記の3点が明確になったところで、
    次は「何を売るか?」
    仕事をする上で、収入が無いといけない。
    収入はどこから来るかというと、単純にお客様から。

    お客様が何かを買って、それが収入として自分に入ってくる。
    それは何を売るのか??

    物を売るのか?
    ノウハウやシステムを売るのか?
    自分自身を売り込むのか?

    それを考えてほしい。




    「ヒト・カネ・モノ」
    以前にもここで述べたことあるけどこれが大切になってくる。
    これはどれも必要。どれも欠けてはいけない。

    もし、自分ひとりでするならヒトは自分とお客さんだけ。
    それにプラスで業者さんやお客さんを紹介してくれる人脈。

    カネもどのくらいの資金があるのか、どのくらいの資金で
    始められるのか。そして運転資金はどのくらい必要か。

    SOHOビギナーが必要とされるモノ。
    何も持っていなくても、これだけは「ある」と言えるモノ。
    それはないといけない。
    そんな人は考えてください。
    せめて持って臨んでほしいのが
    「自分」「発想」「夢」です。


    自分という人間が「何ができるか」
    自分の今までの経験や学んできたことを活かすことが大切やと思います。
    SOHOにおいては、どの職種であれその道の技術に長けている必要があります。
    たとえ人脈やお金があっても、モノがなければビジネスが成立しません。


    次に発想ですが、これは仕事を勝ち得ていくには必要となります。
    発想や工夫。
    インターネットに接続してパソコンの前に座っているだけでは仕事はこない。
    仕事は自分で探すもの、探してないなら作ってしまうもの。


    そして一番大切なのが、SOHOで働く自分に「夢」を持つことです。
    自分はなぜ働くのか、もしくは何のために働くのか。
    SOHOとして働くことで、どんな夢を叶えたいのか。
    これが意識できているか否かで、仕事に立ち向かう姿勢が変わってくる。

    最後に、自分がこうやって始めてきて
    最高に誰よりも成功してるなんてまだまだ思えない。
    けど、自分の歩いてきた道とこれから歩く道を自分自身で後悔しないように
    生きてきた。

    もちろんこれからも生きていきたい。

    SOHOや独立を考えている人にも
    後悔せずに必ず成功してほしい。






    ・・・終わり(^^)/・・・

    今日はちょっと仕事の話を。

    最近プライベートの内容ばかりやったから
    すこしばかり役立つような内容になれば・・・。


    まず「SOHO」という言葉。
    聞いたことある人がほとんどやと思う。

    最近の仕事はもっぱらこの形式で働いてる。
    まずは基本的なことから。


    「SOHO」とは、Small Office Home Officeの略。
    自宅を事務所として働く「個人事業主」のこと。

    ただし、この呼び名は近年、新しく作られた言葉で、
    実際は、「在宅ワーク」「テレワーク」など、
    様々な呼び名で呼ばれている。

    簡単に言ったら、独立といってもまだ大きなオフィスが持てる資金もないし
    従業員が何人も雇えるわけでもない。


    だから、最低限自分の決めたルール
    「マイナスにはしない」
    ことを考えてローリターンでもローリスクを選んだ。


    企業には属さない。
    雇われない生き方を選択したわけ。

    もちろんはじめるのはめちゃ簡単。
    でも、継続していくことや向上していくことに関しては
    簡単にはいかないというのはわかっててほしい。


    本気でやってみたい人は、できるだけのお手伝いや相談にものります。


    まず、始めるにあたって大切なこと。

    ・何がしたいのか?
    ・自分に何ができるのか?
    ・それらをどうしていきたいのか?

    この3点は明確にしておかないといけない。

    まずはこの3点から考えると、
    「何がしたいのか?」
    自分がこれから仕事を行なう上で
    どんな仕事をしていきたいのかということ。
    自分で今までやってきた職種なのか、それとも
    まったくの未経験の職種なのか。

    当たり前のことやけど、今まで培ってきた経験を活かせることを
    仕事にしたほうがいい。


    未経験だとその職種について仕事の基本を勉強するだけで時間を費やす。

    一つヒントをあげるとすると、
    「今までやってきたこと」プラス「何かのアイデア」を
    つなげてビジネスにするのもいいと思う。

    これは基本的な発想。

    つぎの、「自分に何ができるのか」ということ。
    今現在の自分にどんな能力があって、何ができるかを考える。
    さっきも言ったように、できないことを仕事にしても仕方ない。

    しかも、差別化をしないと競争相手には勝てない。
    いっぱいあるなかで、自分の得意なものや
    差別化の図れるものを探してみよう。


    最後に、「それらをどうしていきたいのか?」ということ。
    明確に目指すものはある。(ゴール地点)
    自分を活かせる方法もある。(手段)
    あとは、具体的にどのような方法で向かっていくか。(道のり)


    事業計画書ともいうが、
    自分でプランをきちんと考えることが大切。
    いろんな本を読むと、事業計画書は完璧に作成しなあかん!!
    みたいなことをよく目にするけど、自分はそうは思わない。

    でも、まったく無しではダメ。

    例えるなら、「ヨーイ、ドン!」で青森から鹿児島まで走るのに
    地図も持たずに出発するのと同じ。

    鮮明な地図はいらない。
    でも、ある程度の道路がわからないとゴールにはたどり着かない。

    完璧な事業計画書が無くてもいいというのは、
    ある程度の道路がわかっていたら、走っている途中に道しるべがある。
    それで、間違えそうになったら修正していけばいい。


    ほとんどの仕事はもう誰かが通って道ができてるから。
    もし、走っている最中に新しく近道が見つかったら走ったらいい。

    大切なことは、
    この3点でいいねん。
    でも逆にこの3点すらないと絶対に成功しない。
    だからせめて、これくらいは一生懸命考えてほしい。



    ・・・続く・・・



    男と女の友情なんて話題によくなる話。
     
     
    どーなんやろ?!

     
    先日、大阪時代から仲のよい子と久しぶりに飲んだ。

     
    大阪にいてるときにはよく外に飲みにも行ってけんけど、
    東京にお互い来てからは外で飲むより
    家で飲むほうが多くなった。
     
     
    理由は
    「マズイお店多いから」
    それだけ。
     
     
    いいお酒買って家で飲んでたり食べてるほうがいいやん!
    って発想で深い理由はない。

     
    その女の子とは何年にもなる付き合いやで、
    何回もお互いに寝泊りもしてるけどフツーの関係。

     
     
    正直、きれいな子でよくモテると思う。
    付き合いが長いからかどうかわからへんけど恋人の関係もない。
     
     
    友情?!って聞かれたらそんな気持ちはお互いないと思う。

     
    男同士でも「友情」なんて言葉をかざすのは好きじゃないねんけど、
    男同士よりも関係は浅いようで深い。
     
     
    もし、お金がないとき・・・貸さない。
    でも、ご飯食べられへんならご飯一緒に食べる。

     
    もし、悩み事あるなら聞いてあげる。
    でも、何かしてあげることはお互いにない。
    悩みは自分で解決するもんやとお互い思ってるから。
    話するだけでいい。
     
     
    例外で、その子になんかされてる。(暴力とか嫌がらせうけてるとか)
    そんなんなら、もちろん間にも入るし、最低限男として守る。
     
     
    そんな子に彼氏候補?!ができて今度、面あわせ。
    正直な判断してってコトやけど、
    最終的には本人同士の問題やから、まず同じ男として見抜いてくれって相談。
     
     
    「しょーもない奴やったらどついていいん??」
    「いーよ」

     
    楽しみな反面、いい人やったらいいのにな、って思う。
    その人はデブらしい。
    顔はタイプではない。
    でも、お金は持ってる。
    性格はなんかよくつかめないらしい。
     
     
     
    仕事柄、どんな人やろ?!とか、今なに考えてるんかな?!なんてある程度わかってしまう。特に会えば。

     
    その子も、見抜くすべを持ってる子なのに珍しい・・・。
    だから、どんな人か俺も興味ある。

     
     
    男女間で愛情でもなく友情とも呼べるもんじゃない関係。
    寝泊りはしても風呂・布団はもちろん別(笑)。
    そのまま一生続いていきそうな関係。

     
    個人的には、男女間の友情なんてあんまないと思ってる。
    友情・・・、とは呼べないなにか。
     
     
    たぶんお互いに男としても女としてもみてない。
    ニューハーフ(笑)?!
     
    めちゃ楽で、いいお友達です。
     
     



    仕事のノウハウについてたまに質問される。

    「どうやってんの?」
    「やり方教えて」

    なんてコトを聞かれることがある。

    別に隠すこともないし、ホンマにやってみたい人には教えてる。
    なんかすごいようなノウハウでやってるつもりはないし、
    教えたところで成功するかしないかはその人の
    器量にもかかってると思うから。


    基本的には1から10まで教えてるわけじゃないねん。

    全部を教えてしまうと
    予想外のことが起きたときに対応できひんくなるから。


    ここで一般的なノウハウを載せてもいいなと
    思ってる。
    でもそれでうまくいくか、いかへんの保証はできひん。

    ただ、やってみたい人がいてるなら
    応援はしてあげたい。


    うまくいくまで教えてといわれると
    条件次第になってくる。

    それがややこしいから
    web上では述べないようにしてる。


    ちょっと曖昧的な表現やったけど
    具体的なことを述べてしまうと
    悪影響が出る人がいてるから
    このくらいにしときます・・・。


    携帯小説ってのがあるの知ってる人いてる?!

    結構前からあってんけど、最近ではSNSだけじゃなくて
    ゲームや携帯での小説なんかもできるもの。

    コマーシャルでもやってたりして
    知ってる人も多いんちゃうかな。


    そこで掲載してる小説に前から投稿させてもらってる。

    載せられてる小説も若い人から
    年配の方までいてるけど、作品や人気あるものは
    すごいなァ・・って思うような作品も結構あるねん。

    もちろん無料で利用できます♪


    もし時間ある人いてたら
    覗いてみてください。


    URLはコチラ→http://mbga.jp/AFmbb.GtAA22034e/

    ↓こちらからでもアクセスできます↓
         モバゲー




    グッドウィルに業務停止命令。

    このニュースは最近の話やけど、
    グッドウィルで現在まで働いてた人ってどうなるんやろ?!

    仕事内容には日雇いで働いてた人も
    多いと思うし、
    週払いで給料をもらって生活してた人も多いと思う。

    週払いで生活してた人って
    もともと一ヶ月先の給料までもたないから
    週払いでもらってたという人も多いはず。


    なのにいきなり仕事を奪われて大丈夫なんかな?!

    もちろん人の心配できる立場ちゃうけど、
    そんな状況にいつなってもいい立場という点では
    聞き流せないニュースやから。


    グッドウィルで働いたことないからわからへんけど、
    そんな週払いでいきなり仕事がなくなったら
    自分なら困る。てかめちゃ困る。


    今、東京に住んでてネットカフェで寝泊りしてる人を
    よく見かける。

    ちょっと前に大阪に戻ったときも
    らしき人を何人も見かけた。


    そんな仕事に就けずに彷徨ってる人や
    家にさえ住めない人。

    そんな人材を自分で管理して仕事したい。

    自分はもともとはそんな考えから
    人材を派遣するビジネスを始めた。

    できたらもっと今の仕事が大きくなって
    会社でマンションを借りれて
    寮として気軽に使えるようにもなりたい。


    今はまだ気持ちだけで実績がついてきてないけど
    そんな会社を大きくしたい。


    そんな考えの人間、集まってくれへんかな。





    マンションに缶詰め。

    前にも言ったけど、最近は自宅での仕事が多い。
    まさに缶詰め状態。

    朝起きると窓の外は明るい。
    だんだん暗くなってきて夜になる。

    あたりまえのことやねんけど、
    たまに時間の経過が寂しくなるときもあるし、
    人と電話でしか接することなかったりすると
    人間って死ぬんちゃうかなって思ったりする。


    まあ、これが仕事なら仕方ないことやと思うけど。


    最近ニュースや新聞を見てると、
    芸能人やお笑い芸人関係の記事がよく目に付く。

    芸能人が別れたとか結婚とか交際とか・・・。


    気になるわけでもないし、
    興味がないわけでもないねん。

    でもただ多い気がして。


    みんな同じ人間てことやね。

    恋愛に関しても別れることもあるし、
    幸せに結婚する人もいてる。

    ただ、それが注目されてることは自分とは違うとこやけど。



    今の自分の仕事の規模は
    大きいとはもちろん言えない。

    どっちかというと、
    めちゃ小さいと思う。

    でもこれから大きくしていきたいし、
    ある意味仕事で万人から
    注目されるようになっていかへんとあかんなー
    なんてことをふと感じた。


    今日もマンションの外に出たのは、
    仕事の備品を買いに
    一度出たきり。

    もう外は真っ暗。


    テレビは消すようにしてる。

    集中できひんくなるから(笑)




    傷つけてしまうこと。

    たまに自分自身の性格が強すぎて他人を傷つけてしまっているときがあると思う。

    周りからは、自分をしっかり持ってていいことやと思われたりするけど、
    実際それで知らずのうちに誰かを傷つけていることもあると思う。


    長所と短所は同じ。

    基本的にそんな考え方してる。
    自分の悪いことって自分のいいところでもある。

    例えば、自分が主張ができないような正確に悩んでたりする人。
    そんな人は、周りに気を配ってあげれるような優しい人間やと思ってる。

    長所と短所は裏返し。
    かつ、背中合わせ。


    そんなことをふと考えるときがあった。





    このページのトップヘ