独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2007年08月



    つい先日、またまた大阪から友人が訪ねてきてくれた。


    なんかそんな報告多いような気がするけど、自分の中では
    かなりうれしいことやねん。


    29日の水曜日。
    仕事を終えようと思ってたところに一本の電話が入った。


    「今、東京に来てるんで一杯行きません??」


    そんな感じでかかってきた。


    もちろんわざわざ誘ってくれてんのに断ることなんて嫌やし、
    まず、自分自身が行きたかった。


    西麻布で待ち合わせてイタリア料理店に入って
    いきなりスパークリングワインから始まった。



    たわいのない会話やったと思うけど、やっぱりなんか聞きなれた関西弁が
    心地よく感じて・・・




    なんかいつも思うことや感じること一緒かもしれへんけど、
    はるばる頼ってきてくれるってうれしいよなー。






    すんません、なんかもっとおもろい報告します^^;

    (今日はオチ無しで・・・)






    緊急なことが起こったのでちょっと報告。


    自分ごとなので、大変なことと思ってるだけかもしれへんけど。

    なんと、今の収入源のうちの大黒柱と言えるくらいの部分の収入が
    無くなってしまうことになって慌ててるんです。



    もちろん東京にきて一番頼りにしてた部分なので、
    緊急のことで更にピンチ。


    何の収入とかは詳しくはここでは言わへんけど、
    大雑把に言うと契約打ち切りみたいな感じ。


    現在の収入の半分を占めてたくらいやから、
    金額でいうとどうかと思うけど自分の中では大きいねんなぁ。


    いきなりのことで自分自身も戸惑ってるけど、
    今日は必死で電卓いじってた(笑)



    いじっても状況が変わるわけちゃうけど、
    とりあえず目の前の計画も立てようかなって思って。


    でも、30分後には終了^^;





    やっぱり考えても何にもならないことに気づいて・・・。


    収入を増やしたらいいやん!って簡単な答えにたどり着きました。





    東京は経済格差が激しいって言うけど
    仕事なんて選ばなかったらなんでもあるし、
    言い訳だけはしたくないからなんとしてでもくらいついてやっていこう。



    遊びは当分ヤメにすることに決めた。



    島田紳助さんもこう言ってた。

    「東京で六本木で堕ちていった奴は腐るほど見てきた」
    「まず、東京に何しに来たかを考えてから、成功したらとことん遊べばいい」

    ・・・と。



    もう一度、踏ん張ってできる限りのことをやっていこうと思います。



    なーんか、いい報告でなくてすんません。





    正社員でもアルバイトでもどうせなら上にあがりたい。
    こう思うのは自分だけだろうか。

    最近フリーターやニートが多いという話を聞く。
    実際、ネットカフェに行くとボストンバックやトランクを持った日雇いで
    仕事してるんやろなーって人を目にする。


    正社員よりアルバイトの数のほうが多い会社が増えていると聞くけど、
    そんなバイトを上手く使う方法として一番多いのが、
    バイトにも責任を持たせた仕事をさせるっていうこと。


    バイトにも責任ある仕事をさせてやりがいを与えるってことやと思う。



    自分自身も本業のほかにバイトしてるけど、性格上の問題で
    ついつい仕事や経営に口を挟んでしまう。


    例えばサービス業やったら、どうやったらお客さんがもっと入ってくれるかとか
    どうやったらもっと満足してもらえるサービスができるかとか。


    バイトの立場のくせに・・・。


    とか思いつつ発言してしまう。


    しかも家に帰っても考えてしまう。




    バイトなんて時給やからそんなに頑張らなくても、って
    思うけど。
    どーせやったらもっともっと人が多いサービス業に携わりたいし、
    お客さんが増えてお店が儲かれば、時給が上がるかもしれへん。




    なーんてこと考えて発言・行動してしまうのは
    今まで大阪で仕事してたときもそうやった。

    それがたまに評価されることもあって役職という立場につかせて頂いてたと思う。



    もしかしたら、根っからの経営体質かもしれへん。
    自分でやりたがりやから^^;



    今行ってる飲食店もたまたま発言したことが大きい事態になって、
    お店自体が大きく動き出そうとしてる。


    いいように向かってくれればと思ってる。


    まだ詳細は発表できひんけど、そのうち結果報告はしたい。



    少し前にやりがいについて述べたばっかりやのに、
    またまた、自分の中でも議論が起きそうやけど(笑)





    ひとりごとです。


    ブログで何を書いたらいいか、伝えたいことや残しておきたいこと。

    なんか言い出したらきりが無いくらいやけど、
    あんなんどう??とかこれはどう思ってんの?

    なんてことあれば、自分自身まだまだ未熟者ですので
    遠慮なく書いてくれたらうれしいです。


    なんで仕事してるんやろ?

    みんな満員電車に揺られるのなんて嫌なはずなのに。
    朝早く起きるとか、夜疲れて帰宅なんて普通に考えたら嫌になる。


    それなのになんでみんな毎朝仕事に行ってるんやろ。


    お金?やりがい?


    今の仕事を給料ナシで働くと考えたらできるか?
    って聞くとほとんどの人が、

    「やらない」

    と言う。


    じゃ、やりがい?!


    どうなんやろ?
    でも、少し奇妙な統計を発見した。


    やりがいって給料が少ないと感じるほどに
    やりがいを感じるらしい。


    アメリカで行われた実験で、簡単で同じ作業を20人を二組に分かれて行なって
    A組には時給で7ドル、B組には15ドルを渡した。


    仕事が終わってまたやりたいかと聞くと、
    時給の少ないA組のほうがまたやりたいと答えた人が多かったという。


    人間って、仕事内容に比べて給料が少ないほうが、
    やりがいを感じるらしい。

    俺はお金じゃなくて、この仕事(作業)が好きやからやってるんだ。
    って感じてくるらしい。


    うる覚えやけど、こういうことを本で読んだことを思い出した。
    なるほどなって思う。


    こんな経験を今までに自分もしたことがある。



    他のみんなもこんな経験を感じたこともあるかもしれない。




    じゃ、なんで仕事してるんやろ??





    人それぞれ答えは違うと思う。


    自分自身もその時期によってその理由が変わってきたりする。



    今現時点では、「お金」の部分が大きいような気がしてる。


    なぜそう思ったかっていうと、
    今時分の仕事以外にバイトもしてるのは生活するため。

    自分の好きでやってる仕事も家賃を払えないくらいなら
    誰にもできない。

    お金じゃないっていう人はなんやろ?


    そういう人は最低限の生活資金が確保できてる人ちゃうかな。
    家が実家っていうのがあって、住むとこに困ってないからちゃうかな。



    「いい学校に入りたい」
    「いい大学に合格したい」
    「一流企業に入りたい」


    ・・・給料がいいから
    ・・・いい生活ができるから



    そんな最終目的ちゃうかな。



    でも日本ってそんなお金の話をするのが、
    なんとなく恥ずかしい風習があるような気がする。



    でも、海外のスポーツ選手を見たって巨額の移籍金や年俸で
    所属チームを変える。


    それはビジネスやからあたりまえって考え方。


    日本で活躍する外人スポーツ選手もそうやと思う。


    全ての人がそうじゃないとは思うけど、
    プロ野球で言うと3年契約の選手。
    一年目と三年目は活躍するけど、二年目はあんま活躍しないことが多いということを新聞で読んだことがある。


    契約初年はもちろん、契約が切れる三年目に更に活躍して
    契約更新や巨額トレードを望む。



    ある意味、一流のビジネスマンやと思うし、
    そういうところを素直に見習っていきたい。


    つまり、お金があってのプロスポーツやビジネスと考えてる。




    話を元に戻すと、なぜ仕事をしているか?


    その動機のポイントはめちゃ単純で素直なものやと思う。


    男やったら、
    「モテたい」
    「いい車に乗りたい」
    「遊びたい」
    「異性の前で見栄を張りたい」
    「いい服着たい」


    そんな単純な動機で仕事なんて頑張れるし、
    その頑張りの見返りとして「お金」を給料っていうものでもらってる。
    そしてその動機に使っていく。


    女やったらどうやろ?!
    立場が違うからうまいこと言われへんけど、
    「将来ちゃんとした人と結婚したい」
    「ブランド物ほしい」
    「キレイになりたい」
    「旅行に行きたい」


    こんな簡単な動機で仕事頑張ったらいいと思う。




    東京にきて時給がよかったけど、なんか自分のプラスにならないなって
    思って辞めた飲食店があった。


    やりがいを求めてる部分も多少はあるのかもしれない。


    でも、そうやって自分自身を成長(プラスに)させたいのも
    将来成功したい!!お金持ちになりたい!!
    っていう気持ちがあるからやと思う。



    今一度、動機はシンプルにそして素直に自分自身と向き合って、
    明日からまた仕事がんばろう!!


    そう思える一日でした。











    最近仕事の話がある中で、よく大阪での仕事の話が舞い込んでくる。


    以前も述べたように、別にもともと東京にこだわってたわけちゃうから
    大阪でもいいなって思う。


    で、今考えてるのは、東京と大阪を行き来するような生活やったら
    いくらくらい毎月かかるんやろーってこと。


    大阪での家賃と東京での家賃、それと生活費と移動で使う交通費。


    意外とかかりそう^^;


    でも、どちらでも仕事できたらなんて幸せなんやろーって考えてる。


    別に寝る間なんて少しでもいいし、休みが無いなら無いで構わない。


    前に仕事してたときもほとんど仕事の休み無いようなときも多かったし。



    成功するためには何かしら犠牲にするしかないと思ってるし、
    犠牲ナシでうまくいくほど今までの人生エリートですすんできたわけちゃうし。



    最近はホームページを自分で作成したりしてるけど、
    何の知識も無いから時間もかかるし上手く作れてない。



    でもそんな寝ない毎日の生活に慣れていってるし、
    したいことやしなあかんことが次々出てきてる。


    今日もいっぱいいろんなことしたいなー。



    時間もっとほしい!!!


    今欲しいものって聞かれたら、そう答えると思う。






    独立するって決めてはじめに相談した人がいてる。



    それはおかん。



    何も言わずに送り出してくれてんけど、
    独立で大切なことを教えてくれた。



    うちは自営業やっててある意味、独立する上での先輩。



    素直に聞き入れている。




    「ヒト・モノ・カネ」



    この三つが独立する上で大切やって教えてくれた。



    自分は本が好きやからよくいろんな本を読んだりしてるけど、
    このキーワードはよく目にする。



    あんまり意味がわかったけど、最近になってよーやくわかるような気がする。



    独立を相談した二番目の人は、大阪でエステ経営をしてる人。
    たまたまで出会ってそれからいろいろとよくしてもらってる。



    おかしな話、この人が俺をクラブ遊びを教えてくれたような人やねん。


    女性で独立して自由気ままな感じで過ごしてるけど、仕事に関してはしっかりしてる。



    だから、仕事やめるときも独立するときも相談にのってもらった。




    この人に独立する上で大切なことを聞いたときも、



    「ヒト・モノ・カネ」



    と言われた。



    ヒト・・・、
    やっぱり自分ひとりだけで仕事することはできない。
    いろんな人の支えがあってできるものやと思う。
    今はもちろん一人でしてる感じやけど、
    見えないところでいろんな人に支えてもらってると思うし。




    モノ・・・、
    何を売るか?もちろん販売だけじゃなく、
    自分自身の能力やスキル・人間性を売るときにも
    大切なことやと思う。



    カネ・・・、
    これは説明するまでもなく、
    物事をするにはお金がかかる。
    今、引越しを含めてこの状況になるだけでも
    100万近いお金を費やしている。
    自分で仕事するなら更なる資金もいると思うし。



    多分もっともっと深い意味がこの三つの言葉には含まれていると思うけど、
    それを完全に理解するには自分で仕事を成功させてからやと思ってる。





    なーんか大切にしたい言葉ってあるけど、
    いつも忘れないように心に刻んでおきたい。






    今日は記録的な猛暑やったみたいですね。

    熊谷ってとこでは40度^^;


    埼玉やったらかなり近い。




    今日は自分のちょっとした幸せの見つけ方について。




        「小さな恋」



    こういうことができる大人になりたいって思ってた。
    もちろん不純な動機などいらへんし、変な気持ちで言ってるわけじゃない。




    今は独身やけど、結婚してもちょっとした小さな恋はしていたい。
    結婚するくらいなら、浮気はしたくない。



    街中で見つけたちょっといい感じの子や、いつも行くお店の店員さん。
    電車でたまたま見かけたかわいらしい子。



    どんな小さなことでもいいねんけど、なんかふとそう思う瞬間って
    誰にでもあると思う。


    いや、男ならあると思う。




    そんな小さなふとした瞬間を大切にしたい。




    その子とどうかなりたいとか、ナンパするとかそんなんはいらない。



    なんかその一瞬を楽しみながら毎日過ごしていきたい。


    なんかそういう日って一日気分いいし、頑張ろうって気持ちになれる。



    女性でも「あっ、かっこいいかも?!」


    って人と出会ったらそう思うのかもしれない。


    女の子ちゃうからその立場ではなんとも言われへんけど・・・。



    以前大阪でどこもショップになんとなくいい感じの子を発見して、
    料金を払いにいくときや、機種変更をしに行くときなんか
    その日は仕事がはかどった。



    彼女にしたいとか電話番号聞きたいとかどーでもいいねん。


    そのふとした瞬間が自分自身好きなだけで。



    なんか少し陰険な感じもするけど(笑)、
    それ以上は踏み込まない。



    ただ自分自身をポジティブにさせてるだけやから。





    なんかそういう小さな恋をしてると毎日楽しく感じる。



    仕事でおもろいことがあったらいつも以上に楽しく感じるし、
    嫌なこともたいして嫌と感じない。


    こんなことで幸せになれる自分ってなんて単純なんやろって
    思うけど、逆にそれだけで幸せに感じるなんて素敵なことやん。



    今飲食店で副業としてバイトもしてるけど、

    「かっこいいですね」

    って言われたらお世辞でもうれしい。



    どうせ来る毎日の生活なら楽しく過ごしたい。



    今日なんでこんなブログになったかというと、

    最近こういうフレッシュな気持ちを忘れて周りが見れなくなってたような感じに
    自分自身が気づいたから。



    今日たまたま入ったショップで見かけた店員さんが
    めちゃ元気のいい子で
    ふとそういう、小さな恋の気持ちを抱いた。


    それだけやねんけどね。


    てか、それだけで終わらせたいんで♪



    それ以上を求めてしまうと、ただのナンパになってしまうし
    おっかしな人になってしまう。



    ただ、それだけでもう出会わなくても
    一日自分自身の気分がよくなったらいいねん。



    そんな小さな恋いくつになっても忘れずにしていたい。



    異性を意識しない人生なんて
    その瞬間から、男として終わってしまうから。





    東京へ来て二回目の美容室。

    今までずーっと何年も美容室変えてなかったからこっちへ来て不安な美容室探し。


    一回目は新宿で探した美容室。

    カットパーマにしてもらってんけど、パーマは2日で落ちるしカットは美容師さんもビビってほとんど切れてない。


    パーマのやり直しさえ行きたくないくらいの失敗でした。



    いろんな人に聞いて情報を集めたところ、美容室は表参道とか原宿がいいんちゃうって話聞いて今日は原宿まで行ってきました。



    お店の名前はヒミツです。




    結果からいうと・・・、最悪第二号!!!



    今回もカットパーマにしてんけど、
    なんか時間かけてやってもらってたのにパーマは緩いしカットもイメージ伝わらない。



    写真見せてんのにどうも違う。


    そういうときはいつもどっちか。
    やり直してもらうか、この人はやり直しさえ無理やろなって時は何も言わない。



    どうやったら伝わりやすいのか?!
    お店探しって?!



    知ってる人いたらHELPです!




    しかも今日は危ないくらい暑かったので、さっさと帰ってきました。






    お盆休みの最中だと思います。


    今日も東京はいい天気でした。



    こんなにいい天気やっていうのに仕事は室内で済ませてしまうので、
    太陽にほとんど浴びてません。


    太陽に浴びないとーー!



    たまに休憩の時には外に出て太陽を浴びている一日でした。
    周りを見渡したら、みんな日傘をさして暑そうに歩いてる。



    こんなに気持ちいい暑さなのに海行けないなんて。




    明日、一人で海にでも行ってこようかなって考えてるくらい。



    このページのトップヘ