独立までの道のり

雇われた高収入はいらない。 どうせなら自身で稼ぎたい。 ずっと働いていた会社を辞め、自身で生きる。 勝手気ままな仕事とプライベート ほとんど独り言・・・。

    2019年4月12日23時頃
    事故が発生

    2019年4月13日4時頃
    連絡を受ける

    2019年4月13日22時頃
    詳細な情報が入ってくる

    彼女の姉が転落事故で重傷です。

    これをこの場に書いて良いのかどうか悩みましたが、これからの自分の人生にとって大きなことでもあるので書こうと思います。

    彼女の姉は今、俺が住んでいるところとは違うところで生活していて、仕事中にお酒を飲みすぎ、階段から誤って転落したようです。

    脊髄損傷、あばら骨折10本以上、骨盤骨折、その他・・・。

    はっきり言って重症です。
    ICUに入っていて、この先どうなるかまだ分からない状態です。

    彼女は一報を聞きつけて、家族と共に姉の元へ駆けつけています。これからどうなるのか。

    無事であってほしい、後遺症が残らないでほしい、と願いながらも様々なケースを想定しています。しかし、どんな状態であっても受け入れ、支えていく覚悟です。彼女が姉のそばにいて一生を過ごしたいと願うならば、俺も一緒にサポートします。

    まだ、今後どうなるかわかりませんが、周りが悲しむよりも当の本人が一番つらいはず。それを全力で支えていくのが家族だと思います。

    今は週末ということもあり、病院内でも治療の打合せが行われるのは週明けからになりそうです。その治療計画、治療方針によっても今後の動きは変わります。

    「心配」の一言で済ませてしまってよいのかどうかわかりませんが、こういうときにうまく表現できる言葉が見つかりません。

    これから大きな困難が待ち受けていることは予想できます。
    私はそれに対して、立ち向かっていく決意を本日ここにします。


    PINGOOに参加しています。
     


    もうすぐ2月が終わります。2019年に入ってからもあっという間の2ヶ月でした。

    2ヶ月経った今状況が変わっているかというと、そこまで大きく変わっていません一言で言うと本当に情けないです。このままの状況ではいけないと思いながらも思い切った行動ができておらず、またそれを言い訳にしている自分がダサすぎます。

    今日オカンと電話で話している中で自分の情けなさを再認識しました。

    なんでこうなっちゃったんだろう、そんな思いもありますが、自分自身の中で言い訳をし行動をしないための理由を作っていたのだと思います。

    もっとがむしゃらに動いて失敗することを恐れずにチャレンジしていかないといけないのに。

    何を恐れているか分からないような状態で、失うものも何も出ないはずなのに、守りにばかり入っている状態と変わりません。

    まじでやらなきゃ、本当に

    音声入力にかなり慣れてきて、スラスラと文章が書けるようになってきました。

    慣れたことによって一気に文字数が増え、文章を作成することに関してもハードルが低くなったように感じます。キーボードで打つスピードに比べたら、音声入力の方がかなり早いです

    キーボードでも人並み以上のタイピングスピードはあるとは思っているのですが、やはり音声入力に比べたらそのスピードに勝つことはできません。

    ただ、音声入力には一つデメリットがあります。

    これは以前にも少しお話したことで、考えながら入力する必要があるということです。これによってどのようなデメリットがあるかというと、どうしても文章の内容が整わないということです。

    話しながら文章を起こしているので、どうしても文章というよりも、口語体に近くなってしまいます。その点もある程度は意識して話しているのですが、どうもうまくいきません。

    逆に、音声入力の方を記述文章に近づけていくと、今度は話し方がおかしくなってしまいそうになります。変なクセがついてしまって、人と話す時にもちょっぴりおかしな口調になってしまうのです。

    また、考えながら話すことによって、どうしても文章の内容が浅くなってしまいます。より深く知識を掘り下げて書くということにはあまり適していないのかもしれません。

    深くまで掘り下げて記事を書こうとするのであれば、タイピングの方が考えながら入力できるので良さそうですね。

    この深く掘り下げて文章を書く事をしたいのであれば、ある程度文章構成を考えて見出しを決めてから話し始めるとよいかと思います。

    ある程度話す内容を決めておいて、それに沿って文字を入力していくという感覚であれば、物事を深く掘り下げた文章でも作成することができます。

    ただ、全く準備ゼロの状態で物事を深く掘り下げて文章を作成しようとすると、どうしても間が空いてしまうので、音声入力だけだといい文章が書けません。

    まとめると、ある程度深い文章で読み応えのある内容の文章を作成をしたい場合には、文字入力することとは別に文章構成を考える時間を作ってある程度形を決めておくことが大事です。

    そして、音声入力では実際にその構成に従って文字を書く、「下書き」といった位置づけで捉えるとスラスラ書くことができます。

    もし、他に音声入力を活用して文章作成をするのであれば、とりあえず思ったことをどんどん入力して下書きの状態にしておいておくことが良いのではないかと思います。

    ある意味アイデア帳というかメモ帳のような感覚で下書きにしておき、時間のある時に構成を組み立てなおしたり、形にするような作業をすれば文章を無駄にせず作ることができます。

    これだと空いている時間に話すことによってある程度ボリュームのある文章の土台ができます。

    ともあれ、構成も何も考えずに作る文章なんて内容が微妙だってことは確かです。


    最近仕事についてよく考えることがあります。

    今は自分の仕事と並行させて外の仕事にも出かけていますが、この状態をずっと続けていても今の状態を良くすることは難しいのではないかと思うのです。

    結局は自分の時間を切り売りして日給や時給として給料もらっているわけですが、それだと限られた収入しか入ってきません。

    またインターネット上の仕事としても、紹介者の立場であれば常に商品を紹介し続ける必要があります。

    そうではなく、自分の商品やサービスを持ってそれを販売していくことをしなければいつまでたっても大きな収入を手にする事は難しいですね。

    実現させるためにはいろいろなハードルがあって、そこを乗り越えて行かないとただの空想で終わってしまいます。しっかりと戦略を練りこんで、大切なのは行動に移すことです。

    これから先大変だけど、いつかは乗り越えていかなければいけないし、遅かれ早かれチャレンジすることなので早めに動こうと思います。

    こんにちは。今日から外でのお仕事の仕事始めです。

    前日までは仕事に行くのが辛いと感じる気持ちがあって相当落ちていましたが、朝を迎えて目が覚めると自然と足は職場へ向かっていました。仕事に行かないと言う選択肢は無いので当たり前のことなのですが。苦笑

    そして今はお昼過ぎですが、すでに仕事から帰っている途中です。

    何故かと言うと、今朝から彼女の体調が悪く、熱を出して寝込んでいる状態なので心配になって早めに帰ることにしました。お昼休みにメッセージ送ったのですが返信がないのでとても心配です。ただ単純に眠っているだけなら良いのですが、体がしんどくて動けない状態になっていないかなと不安なのです。

    自宅近くのスーパーに寄って、何か栄養のつくものを買って帰ろうかな。


    2019年あけましておめでとうございます。

    無事に新年を迎えることができました。昨年はいろいろなことがあって、精神的にも肉体的にも弱ることが多い1年でしたが、新年を迎えて昨年のような弱音を吐かずに心身ともに健康な状態で1年間を突き抜けていこうと思います。

    そのためには日々の積み重ねが非常に大事ですし、妥協しないこと、自分自身に負けない事を常に心に留めながら行動し続けることが重要だと思います。

    立ち止まってしまうと、どうしても弱い部分やネガティブな発想になってしまいがちです。そのため、考える暇がないくらいに走り続けていきます。

    今年もよろしくお願いします。


    毎年誕生日にはブログを更新できるように心がけていますが、今年も何とか無事に更新することができました。

    今日は自分の仕事に時間を費やす一日で、あっという間に過ぎてしまいました。決して今の状況が良いわけでは無いけど、これが現実なんだと今の自らを見つめ直してまた明日から突っ走ろうと思います。

    もうすぐ年末であっという間にお正月を迎えてしまいます。

    この一年は本当に早かったし、一年間もがき続けていたけど、結局はどのくらい前に進むことができたのかなと不安に感じるくらいです。

    もっともっと早く成長して、早いスピードで駆け抜けないとな、と思ってはいるものの頭の中に描いているイメージとはかけ離れています。

    来年の誕生日は今年とは違った過ごし方をしたいし、何も不安に思う事はないくらい、幸せな1日を過ごせるようにやっていくしかないですね。

    誕生日を過ぎるとあっという間にお正月がやってきますが、無事に年越しできるように残りの日数を無駄にしたくないですね。

    この一年間はほぼ休みなしでやってきたけど、この今の頑張りが少しずつ身になって前に進めていけてるものだと信じて進みたいです。


    相変わらず時間のある時に音声入力をテストしています。

    少しでも、認識精度の高い音声入力ソフトを使って簡単に入力できればいいなと思っていますが、つい最近、素晴らしい音声入力システムに出会いました。

    それはなんと有料のアプリではなく、キーボードアプリのSimejiで、これがまた非常に精度が高く入力間違いがほとんどありません。

    またSimejiでは句読点を自動で入力してくれる機能があるので、普通に喋っていれば自動で句読点を挿入してくれるのです。こういった機能は非常に便利なので助かりますね。もちろん100%完璧な入力精度ではありませんが、かなり満足の高いものになっています。

    少し弱い点としては、句読点を自動で挿入してくれるのは助かるけど、この句読点を意図しないところに自動挿入されることがあることです。逆に点や丸など発言して入力してくれる方が楽かもしれません。

    あと少し不満な点があるとすれば、少し無言の時間ができたらすぐに音声入力がストップして止まってしまうことです。やはり考えながら話していると無言の時間がどうしてもできてしまいます。その時に無言時間のたびに起動を繰り返すのは面倒な作業になります。

    この点は、もう少しだけ無言時間を猶予してほしいです。

    Simejiのアプリはもしかしたら、長文用に設計されているものではなく、短文のメッセージを想定して作られているのかもしれません。TwitterやLINEなど短いメッセージであればそこまで長い無言の時間などあまりないだろうし、長文を作成するようなケースはあまり想定していないことも分かります。

    句読点も自動で入るところを加味すれば、そこまで長文の精度を求める必要もないのかもしれません。

    とはいえ、認識精度が高いだけにこの句読点の精度と音声入力時間の2点がクリアできれば、ある程度の金額を出しても使ってみたいと感じさせてくれます。

    Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード - Baidu Japan Inc.

    Simejiは無料でダウンロードできますので気になっている人はダウンロードして使ってみてください。

    人気のキーボード「Simeji」



    職場に向かうことがちょっぴり辛く感じる時があります。

    自分自身の仕事をしている時や、自身の事業に対して仕事する分には全く気になりませんが、空いている時間に進めているバイトや会社勤めへの仕事へ向かうのが辛くなる時があるのです。

    これってやばいですよね。

    言い方悪くすれば、会社勤めやバイトは座っていても給料が発生するし、時間を過ごすだけでも時給という形で報酬がもらえます。

    成果が出ない限りは報酬として返ってこない自分の事業とは異なるにもかかわらず、その時間を過ごしに行くだけでも苦しく感じる時があるのです。

    この時間を過ごしているなら、自分の事業にもっと時間を使ったほうがいいんではないのか、進めるべき作業に労力を使った方が良いのではないかと悩み、頭の中がぐるぐるする時があります。

    それでも、安定した報酬が得られる事は魅力的ですし、不安定なうちはそれも避けることができません。こんな時、どのような形で過ごしている人が多いのでしょうか。気になります。

    そんなこんな言いながらも、今日も休むわけにもいかないのでこれから行ってきます。


    このページのトップヘ